【先ヨミ】BOYS AND MEN 研究生、初のメジャー流通シングル『ドドンコ Don't worry』が6.7万枚セールスで現在首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】BOYS AND MEN 研究生、初のメジャー流通シングル『ドドンコ Don't worry』が6.7万枚セールスで現在首位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】BOYS AND MEN 研究生、初のメジャー流通シングル『ドドンコ Don't worry』が6.7万枚セールスで現在首位

【先ヨミ】BOYS AND MEN 研究生、初のメジャー流通シングル『ドドンコ Don't worry』が6.7万枚セールスで現在首位

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2016年12月19日~12月21日までの集計が明らかになり、BOYS AND MEN 研究生の『ドドンコ Don't worry』が6.7万枚を売り上げて首位に立っている。


 名古屋発のボーイズグループ=BOYS AND MENの弟分ユニットとして活動するBOYS AND MEN 研究生、通称“BMK”。そんな彼らの初のメジャー流通シングル『ドドンコ Don't worry』が、初動三日間で6.7万枚を売り上げ、兄貴分グループに負けない躍進を見せている。この数字を今後どこまで伸ばしていくかが気になるところ。2位に入ったのは、5人組K-POPグループ=SHINeeの『Winter Wonderland』。この季節にぴったりのウィンターバラード作品で、6万枚に迫る売上枚数となっている。


 3位には、TVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』の作品内ユニットであるQUARTET NIGHTの『God's S.T.A.R.』、4位には、女性アイドルグループ=SUPER☆GiRLSの15thシングル『恋☆煌メケーション!!!』が入った。また、5位に入ったL'Arc~en~Ciel『Don't be Afraid』は、12月23日より公開となる映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』の日本語吹替版主題歌に決定している。



◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年12月19日~12月21日までの集計)
1位:『ドドンコ Don't worry』BOYS AND MEN 研究生 67,792枚
2位:『Winter Wonderland』SHINee 57,336枚
3位:『God's S.T.A.R.』QUARTET NIGHT 53,436枚
4位:『恋☆煌メケーション!!!』SUPER☆GiRLS 52,817枚
5位:『Don't be Afraid』L'Arc~en~Ciel 29,558枚


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい