二階堂ふみ&コムアイ(水カン)が渋谷を逃げまくる! リアルタイム進行のワンカットドラマ地上波放送 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

二階堂ふみ&コムアイ(水カン)が渋谷を逃げまくる! リアルタイム進行のワンカットドラマ地上波放送

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
二階堂ふみ&コムアイ(水カン)が渋谷を逃げまくる! リアルタイム進行のワンカットドラマ地上波放送

二階堂ふみ&コムアイ(水カン)が渋谷を逃げまくる! リアルタイム進行のワンカットドラマ地上波放送

 二階堂ふみとコムアイ(水曜日のカンパネラ)出演のドラマ『トーキョー・ミッドナイト・ラン』が、2016年12月23日深夜にフジテレビで放送される。

二階堂ふみ&コムアイ 写真


 このドラマでは、SNSに“ある画像”をアップしあらぬ嫌疑をかけられた二階堂ふみとコムアイが、クリスマスイブの夜からクリスマスまでの渋谷の街を逃げまくる。ちょっとした遊びのはずが徐々に過激になっていき、渋谷の街中にいる人々に追い詰められていく2人。なぜ彼女たちは追われることになったのか? 渋谷で何が起きたのか? 果たして彼女たちは迫り来る名もなき追っ手から逃れることができるのか? リアルタイムで進行するワンカットドラマとなっている。


 監督は、WIRED主催「WIRED CREATIVE HACK AWARD 2013」のグランプリを受賞、2014年には国連が共催する世界最大規模の国際コンテスト「ニューヨークフェスティバル2014」にて銀賞受賞をした映像作品『47seconds』(13)の山田智和。サカナクションや水曜日のカンパネラのMVなども手がける気鋭の映像作家が、本作品では2人の疾走感とリアルな渋谷の世界を表現している。


 脚本は『桐島、部活やめるってよ』(12)『ディストラクション・ベイビーズ』(16)の脚本をつとめた喜安浩平。そして企画・制作は、バカリズム脚本で関和亮監督のドラマ『かもしれない女優たち』や、ギャラクシー賞奨励賞を獲得した、現代アート番組『アーホ!』、楽天カードマンのコマーシャルなどを手がけるソケットが務めた。




◎放送情報>
ドラマ『トーキョー・ミッドナイト・ラン』
2016 年12月22日(木)0:45~1:45
脚本:喜安浩平、三浦希紗
出演:二階堂ふみ、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、柳俊太郎、八十田勇一、夏目ナナ、岸井ゆきの
監督・企画:山田智和
編成企画:加藤達也(フジテレビ)
企画・プロデュース:櫻井雄一(ソケット)
企画・制作:ソケット
<あらすじ>
友人の誘いから、「#サンタごっこ」をしようと誘われて渋谷にやってきたナオ(二階堂ふみ)とハルカ(コムアイ)。渋谷では人に“いいこと”をしてSNSに投稿する遊び「#サンタごっこ」が流行っていた。発起人の友人は急な予定でこられず、仕方なく2人で街を練り歩くことに。その最中、ロッカーに閉じ込められた猫を拾った2人。飼い主を探すためにあげた自分たちの写真が災いを呼び、ひょんなことからある騒動の犯人に間違えられてしまい、名も知らぬ人々に追われ始める。ちょっとした遊びのはずが徐々に徐々に過激になっていき、渋谷の街中にいる人々に追い詰められていくふたり。なぜ彼女たちは追われることになったのか? 渋谷で何が起きたのか? 果たして、彼女たちは迫り来る名もなき追っ手から逃れることができるのか?


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい