ポール・マッカートニー、映画『SING』豪華声優陣とザ・ルーツとともに「ワンダフル・クリスマスタイム」を披露

Billboard JAPAN

 ポール・マッカートニーによるクリスマス・ソングの定番「ワンダフル・クリスマスタイム」を豪華メンバーたちがアカペラで披露した。


 ジミー・ファロンが司会を務める米人気深夜番組『ザ・トゥナイト・ショー』で放映されたこの映像には、ジミーをはじめ、番組の“ハウス・バンド”を務めるザ・ルーツ、そして日本で2017年3月17日に公開される、アニメーション映画『SING/シング』のキャラクターたちとその声優陣、スカーレット・ヨハンソン、リース・ウィザースプーン、マシュー・マコノヒー、セス・マクファーレン、トリ・ケリーが参加。そして、後半でポール・マッカートニーも登場し、ラストは出演者全員で息の合ったハーモニーを奏でている。


 「ワンダフル・クリスマスタイム」は、1979年にリリースされ、全英6位をマークをした。
 


◎Jimmy Fallon, Paul McCartney and "Sing" Cast Perform "Wonderful Christmastime" (A Cappella)
https://youtu.be/CbjxifMCNeg

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック