“ミスター・ロマンティック”の異名で知られるAORシンガー、スティーヴン・ビショップの来日公演が決定

Billboard JAPAN

 メランコリックなメロディに乗せたほろ甘いヴォーカルで知られるAORシンガー、“ミスター・ロマンティック”ことスティーヴン・ビショップの来日公演が決定した。

 1976年のデビュー作『ケアレス』収録の「オン・アンド・オン」や、1982年の映画『トッツィー』のサントラから「君に想いを(ItMight Be With You)」が当時大ヒットを記録。また、1985年には映画『ホワイト・ナイツ』に書き下ろした「セパレート・ライヴス」が全米Billboard Hot100で1位を獲得し、コンポーザーとしても才能を発揮してきた。2008年には、ブラジル音楽へのオマージュを表現した『ロマンス・イン・リオ』を発表。また、2016年には、自身の過去のベスト・ワークスをリアレンジして構成したスタジオ作『BLUEPRINT』をリリースするなど、その活動はますます多岐に渡っている。

 円熟を重ねてさらに輝く、AOR屈指のシンガーソングライターのライブ。公演は2017年3月4日にビルボードライブ東京にて、1日2ステージ開催される。


◎公演情報
【スティーヴン・ビショップ】
2017年3月4日(土)
1st OPEN 17:00/START 18:00
2nd OPEN 20:00/START 21:00

詳細:http://www.billboard-live.com/

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック