マライア・キャリー、あのシンガーとの“わだかまり”について放った貫禄の一言とは? 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マライア・キャリー、あのシンガーとの“わだかまり”について放った貫禄の一言とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
マライア・キャリー、あのシンガーとの“わだかまり”について放った貫禄の一言とは?

マライア・キャリー、あのシンガーとの“わだかまり”について放った貫禄の一言とは?

 マライア・キャリーが現地時間2016年12月18日に米TV番組『Watch What Happens Live』に出演し、大物歌姫らしい貫禄を見せつけた。


 マライアが感じているとされるデミ・ロヴァートに対する“ビーフ”(わだかまり)について司会のアンディ・コーエンに聞かれると、「私、彼女のことも知らないから、私の方から彼女に対して言うことなんてないわ。向こうから私のところに来て、自己紹介してから、“これが私の意見です、どう思いますか?”って言うべきよ。それが筋ってものでしょ?」と答えた。


 デミ・ロヴァートは、2016年6月、マライアのジェニファー・ロペスに対する扱いが「理由もなく意地悪」と批判した。デミは、マライアは素晴らしい才能の持ち主だが、人を侮辱するとされるところがあまり好きではないと発言している。これは、マライアが2000年代にジェニファーのことを誰か「知らない」と話し、そして今年に入ってから「いまだに彼女のことを知らない」と言ったことが発端となっている。


 更に、アリアナ・グランデのキャリア初期がマライアが若かった頃に似ているのではとコーエンに指摘されると、彼女は「(アリアナの)キャリアの初期がいつ頃なのか知らないわ。本当に詳しくないの、私はポップ・ミュージックよりヒップホップを聴いているから」と答えた。



◎「Mariah Carey Doesn't Know Demi Lovato Either」
https://youtu.be/DTjCXIP90FM


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい