『12月18日はなんの日?』キース・リチャーズの誕生日、愛すべき永遠の“不良オヤジ”も73歳に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『12月18日はなんの日?』キース・リチャーズの誕生日、愛すべき永遠の“不良オヤジ”も73歳に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『12月18日はなんの日?』キース・リチャーズの誕生日、愛すべき永遠の“不良オヤジ”も73歳に

『12月18日はなんの日?』キース・リチャーズの誕生日、愛すべき永遠の“不良オヤジ”も73歳に

 12月18日はザ・ローリング・ストーンズのギタリスト、キース・リチャーズの誕生日。永遠の不良少年改め“不良オヤジ”が73歳を迎える。


 2016年のストーンズのハイライトは、半世紀以上におよぶバンドのキャリアを網羅した大規模展示会『エキシビジョニズム』の開催と、120万人以上を動員したキューバ・ハバナでの歴史的フリー・コンサート、そして11年ぶりとなるニューアルバム『ブルー&ロンサム』のリリースだろう。同作は12月24日付の最新全米ビルボード・アルバムチャートにて初登場4位を獲得、同チャート史上最多となる37作目のTOP10入りを果たした。ザ・ウィークエンドやブルーノ・マーズら現在のポップ・シーンをリードするアーティストが上位にひしめくなか、“現役”であることをきっちりと証明してみせたストーンズ。「構想50年、制作日数2、3日」という、いまさらながらの原点回帰作となった最新ブルース・アルバムは、どの世代が聴いても文句なしにカッコいい仕上がり。世界最高峰のロックバンド、ストーンズの花形ギタリストとして多くの人に愛され、約半世紀にわたり“不良ロック・アイコン”であり続けるキース・リチャーズのバースデーに、心から祝福の言葉を贈りたい。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい