チューンコアジャパン 『Amazon Disc on Demand』受託サービスの提供スタート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

チューンコアジャパン 『Amazon Disc on Demand』受託サービスの提供スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
チューンコアジャパン 『Amazon Disc on Demand』受託サービスの提供スタート

チューンコアジャパン 『Amazon Disc on Demand』受託サービスの提供スタート

 チューンコアジャパンは、2016年12月15日から総合オンラインストア・Amazonが提供する『Amazon Disc on Demand』の利用をアーティストから受託するサービスをスタートした。


 『Amazon Disc on Demand』の利用により、音楽配信ディストリビューションサービス“TuneCore Japan”の利用者であるアーティストが、通常のデジタル配信を行うのに必要な情報に加えて、CDに必要なパッケージ画像データなどを追加するだけでCD在庫を持たず、製作費もいらず、AmazonでCDの販売が可能になる。


 カスタマーの注文に応じて1枚からCDを生産し出荷する事ができ、従来の見込み生産や流通により発生する在庫リスクを抑えることができる。今までCD販売開始までには、数か月を要していた期間を、最短で7日間に短縮することも可能で、さらに販売実績や収益のレポートもTuneCore Japanサイト上で確認、管理がすることができる。


チューンコアジャパン
http://www.tunecore.co.jp/


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい