わーすた 飛躍の1年集大成となるツアーラストで新曲初披露、来春にはフルバンドワンマン開催も決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

わーすた 飛躍の1年集大成となるツアーラストで新曲初披露、来春にはフルバンドワンマン開催も決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
わーすた 飛躍の1年集大成となるツアーラストで新曲初披露、来春にはフルバンドワンマン開催も決定

わーすた 飛躍の1年集大成となるツアーラストで新曲初披露、来春にはフルバンドワンマン開催も決定

 iDOL Street発、第4弾グループとして今年5月にメジャーデビューした5人組アイドル わーすたが、12月11日 渋谷TSUTAYA O-WESTにて【わーすた 完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~】の追加公演を開催。昼夜2回のステージで1200人を動員し、全国5か所で行ってきたツアーのラストを見事に締めくくった。

わーすた ライブ写真


 サウンドプロデューサー 鈴木まなかをはじめ女性クリエイターが名を連ね、これまでに発表してきた楽曲でも女の子の世界観が爆発する名曲、迷曲を立て続けて独自のアイドル像を突き進んできた彼女たち。チケットが即日完売となっていた本公演の会場は、大きく仕切られた女性専用エリアも超満員で、そうした展開が同性に広く支持されていることを証明する結果となっていた。


 また、昼公演についてはニコニコ生放送で生配信され、本編ラスト2曲では360°カメラを駆使したマルチアングル動画にも対応。わーすたのライブはスマホのみ動画や写真の撮影が可能となっているが、iDOL Streetの先輩グループと比べてよりオープンで先鋭的なアプローチも彼女たちの大きな強みだ。


 さらに夜公演では、来年2月22日にリリース予定という2ndシングル『ゆうめいに、にゃりたい。』をサプライズで初披露する一幕に加えて、来春にZepp DiverCityにてフルバンドによるワンマンを行うことも発表した。後者はメンバーにもシークレットにしていた発表とあって5人はステージ上で喜びを爆発させたが、2017年もより高く飛躍することを確信させる展開で、来場者を最後まで楽しませたのだった。


 来年の活躍も楽しみなところだが、わーすたは年内もまだ地上波やイベント出演などが控えており、12月22日深夜にはフジテレビ地上波年末特番『指原議長とアイドル国会』に三品瑠香、廣川奈々聖、小玉梨々華の3名が出演。そして25日と27日に都内でのイベントに出演した後、28日には新宿BLAZEで昼夜2回の単独公演を行う予定だ。




◎リリース情報
シングル『ゆうめいに、にゃりたい。』
2017/02/22 RELEASE


◎わーすた イベント情報
【TAKESHIBA MUSIC CRUISE 2016】
12月25日(日)東京 竹芝ニューピアホール
【ハラジュクニューウェーブ】
12月27日(火)東京 原宿クエストホール
【わーすた わーしっぷ大感謝祭2016】
12月28日(水)東京 新宿BLAZE


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい