さユりの新曲「平行線」アニメ『クズの本懐』EDに決定でノイタミナと3度目のコラボ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

さユりの新曲「平行線」アニメ『クズの本懐』EDに決定でノイタミナと3度目のコラボ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
さユりの新曲「平行線」アニメ『クズの本懐』EDに決定でノイタミナと3度目のコラボ

さユりの新曲「平行線」アニメ『クズの本懐』EDに決定でノイタミナと3度目のコラボ

 RADWIMPS・野田洋次郎 楽曲提供&プロデュースによる4thシングル『フラレガイガール』が話題沸騰中の”酸欠少女”さユり。2017年1月12日よりフジテレビ“ノイタミナ“で放送開始となるアニメ『クズの本懐』のエンディングテーマに、新曲「平行線」が起用された。


 アニメの原作は、月刊『ビッグガンガン』で好評連載中の横槍メンゴによる人気漫画。さユりは今回、叶わぬ恋に身を焦がす主人公・安楽岡花火の心情とシンクロした楽曲を書き下ろした。平行した世界で歪んでいくその心情を歌うさユりの“翳(かげ)と希望”の交錯した歌声で、アニメエンディングを儚くせつなく彩る。


 さユりの楽曲は過去に、デビューシングル「ミカヅキ」がアニメ『乱歩奇譚 Game of Laplace』に、2ndシングル「それは小さな光のような」がアニメ『僕だけがいない街』に起用されており、今回はそれに続く3度目の“ノイタミナ”アニメとのタッグとなる。




◎さユり-コメント
アニメ『クズの本懐』と関わらせていただけること、本当に嬉しいです。
原作を読み、恋心を抱き悩んで傷付きながらも、それでも歩いてゆく花火たちを見て、
自分も変わりたい、進みたいという思いが湧いて来ました。その受けたエネルギーを糧に、
自分の弱さや願いと向き合うように歌詞を書いていきました。
登場人物それぞれの「本懐」。そこへ向かう道のりを、そしてその向こうを照らす光のような歌になりますように。作品を通して皆さんの心の中へ届き繋がっていけたらと願っています。


◎放送情報
フジテレビ“ノイタミナ”アニメ『クズの本懐』
2017年1月12日(木)放送スタート
毎週木曜24:55~


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい