カニエ・ウェスト、トランプと会談した理由は? 2024年大統領選立候補に意欲か 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カニエ・ウェスト、トランプと会談した理由は? 2024年大統領選立候補に意欲か

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
カニエ・ウェスト、トランプと会談した理由は? 2024年大統領選立候補に意欲か

カニエ・ウェスト、トランプと会談した理由は? 2024年大統領選立候補に意欲か

 カニエ・ウェストが約2か月の沈黙を破り、SNSに復帰した。


 カニエは現地時間2016年12月13日午前、ドナルド・トランプと会談する為にトランプ・タワーに姿を現し、マスコミが大騒ぎになった。その後、自身のTwitterでトランプ次期大統領と会った理由を説明した。


 「多文化問題について話し合いたかったから、今日トランプと会った」と、カニエはトランプ・タワーを後にして数時間後にツイートし、「いじめ問題や、教師への援助、カリキュラムの近代化、そしてシカゴの暴力問題などについて話した」と補足、そして「真に変化を望むなら、我々の将来の大統領と直接意思疎通ができる道を開いておくことが大切だと思っている」と加えた。


 そしてトランプと話したことにより、自身が大統領選に立候補するにはもう少し準備期間が必要だと感じたのか、シンプルに「#2024」とだけツイートもしている。


 カニエが疲労と睡眠不足の為に入院してからまだ数週間しか経っていないが、一連のツイートで自身の健康状態については語らなかった。だが、SNSと公の場への復帰は彼が順調に回復しつつあることを意味しているのかもしれない。


◎カニエ・ウェストによる投稿
https://twitter.com/kanyewest/status/808767333065981956
https://twitter.com/kanyewest/status/808768768906235908
https://twitter.com/kanyewest/status/808769046208532484
https://twitter.com/kanyewest/status/808769227847036941


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい