大原櫻子×広瀬すず初の友情コラボ! 美少女コンビのアイディアで映画『チア☆ダン』主題歌が完成 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大原櫻子×広瀬すず初の友情コラボ! 美少女コンビのアイディアで映画『チア☆ダン』主題歌が完成

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
大原櫻子×広瀬すず初の友情コラボ! 美少女コンビのアイディアで映画『チア☆ダン』主題歌が完成

大原櫻子×広瀬すず初の友情コラボ! 美少女コンビのアイディアで映画『チア☆ダン』主題歌が完成

 歌手/女優業ともに精力的に活動中の大原櫻子が、2017年3月11日に公開となる広瀬すず主演の映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の主題歌と挿入歌を担当することが決定。主題歌「ひらり」を使用した予告編も公開された(http://y2u.be/mmJPG1Ilk68)。

大原櫻子×広瀬すず 2ショット写真


 もともと大原と広瀬は【第93回全国高校サッカー選手権大会】の応援マネージャーと応援歌担当アーティストとして出会ってから親交があり、今や大親友の間柄。今回、広瀬すず主演の映画主題歌を担当することについて大原は、「親友の主演映画の主題歌を担当させていただけることが、何よりも嬉しくて! 決まったと聞いたときは『本当に!?』という驚きでいっぱいでした」と語っている。


 当初、映画サイドのオファー内容は「チアダンスにぴったりの元気なポップス」だったが、オファー後のやり取りの中で、桜や卒業をイメージさせるバラード曲「ひらり」のデモ音源を映画サイドが耳にし、同曲を主題歌に起用した。レコーディング前には本作のヒロイン・ひかりの心情を反映するため、大原が直接広瀬に電話。広瀬は海外の映画祭に参加中だったため、海を越えてイメージのやり取りをすることに。このときの広瀬の言葉からインスピレーションを得て楽曲は完成を迎えたという。


 なお、同曲は音楽プロデューサー・亀田誠治の作詞作曲で、映画のイメージともリンクした観客の心を打つ感動のバラードでありつつも、公開時期の桜シーズンを彩る楽曲でもあり、更には大原が大きく支持を受ける同世代や学生のリスナーにとっては卒業ソングにもなり得る。


 また、作詞をいしわたり淳治、作曲を小名川高弘が担当した大原の「青い季節」は挿入歌に決定。さらに大原は出演のオファーも受け、劇中ではプロのダンサーに交じり迫力のチアダンスまで披露している。




◎映画情報
『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』
2017年3月11日(土)公開
主題歌:大原櫻子「ひらり」作詞・作曲:亀田誠治
挿入歌:大原櫻子「青い季節」作詞:いしわたり淳治、作曲:小名川高弘


◎広瀬すず-コメント
劇中で大原さんが歌う曲が流れた瞬間に、感動と驚きが混じったような不思議な気持ちになりました。
挿入歌も『チア☆ダン』っていう映画の世界観にとてもマッチしていて、個性が強いキャラクターが多い中でもひとつの色として、歌が違和感なく入ってきたので、「何だこれは!」と興奮しました。
そして最後に主題歌が流れて、感動のあまり思わずため息が漏れました。そこで一番、泣いたかもしれないです。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい