カニエ・ウェスト、金髪にイメチェンし退院後初めて公の場に姿を現す

Billboard JAPAN

 現地時間の2016年12月8日、カニエ・ウェストが退院後初めて公の場に姿を現した。

 ロサンゼルス現代美術館で17日から開催される展覧会【リック・オウエンス:ファニチャー】を鑑賞したようで、公開された写真では金髪に染めた新しいヘアスタイルで木の椅子に座ったり、展示品の説明を受けたりしている姿がとらえられている。

 2016年11月21日に疲労と睡眠不足による体調不良の為にUCLAメディカル・センターに搬送され、9日間治療を受けたカニエ。退院後初めて公の場で撮られたこの写真は当初、イタリアのアーティスト、Giovanni Bassanのプライベート・アカウントにアップされたが、その後複数のカニエ・ウェスト・ファンサイトに転載された。

 同じく12月8日にセレブ・ニュース・サイトのTMZが報じたところによると、カニエはベル・エアの豪邸に「健康を取り戻す為に必要なプライバシーを保ちつつ、アイデアが浮かべば新曲を作れるよう」仮スタジオを作ったらしい。カニエが自宅にスタジオを作り、新曲をレコーディングしていると、彼に近い関係者が確認した。


◎kanyewest_dailyのインスタグラム
https://www.instagram.com/p/BNx008dD5f3/

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック