【先ヨミ】EXO、ハイスタを抑えて関ジャニ∞『NOROSHI』がSGセールスでトップ走行中

Billboard JAPAN

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2016年12月5日~12月7日までの集計が明らかになり、関ジャニ∞の『NOROSHI』が首位を走っている。

 表題曲が、映画『土竜の唄 香港狂騒曲』の主題歌となっている同シングルは、153,967枚を売り上げて現在首位の好スタート。12月10日より開催するドームツアーに向けて進撃の狼煙を上げた。なお、関ジャニ∞は2017年1月25日に次作シングル『なぐりガキBEAT』のリリースも決定している。

 約2万枚差で2位に入ったのは、EXOの2ndシングル『Coming Over』。アッパーな表題曲を含め“完全日本オリジナル楽曲”が3曲収録されているほか、初回生産限定盤には、日本オリジナルミュージックビデオとオフショット映像が収められたDVDが付属する。

 3位に入ったHi-STANDARD『Vintage & New, Gift Shits』は、The Beach Boys「I Get Around」とThe Supremes「You Can't Hurry Love」の新録2曲に加え、90年代にアナログ盤リリースされたThe Brains「Money Changes Everything」、John Lennon「Happy Xmas (War Is Over)」のリマスター音源2曲が収録されたカヴァーシングルとなっている。

 4位には、1月からジャパンツアーをスタートさせるK-POPグループ=B.A.Pの6thシングル『FLY HIGH』が、5位には、12月12日付のセールス・チャートで首位を獲得した欅坂46『二人セゾン』が入った。


◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年12月5日~12月7日までの集計)
1位:『NOROSHI』関ジャニ∞ 153,967枚
2位:『Coming Over』EXO 136,365枚
3位:『Vintage & New, Gift Shits』Hi-STANDARD 32,527枚
4位:『FLY HIGH』B.A.P 22,174枚
5位:『二人セゾン』欅坂46 15,851枚

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック