【ビルボード年間アルバムセールス】嵐が2年連続アルバムセールスで首位を獲得 宇多田、RADなど今年話題を集めた作品が上位にランクイン 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード年間アルバムセールス】嵐が2年連続アルバムセールスで首位を獲得 宇多田、RADなど今年話題を集めた作品が上位にランクイン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード年間アルバムセールス】嵐が2年連続アルバムセールスで首位を獲得 宇多田、RADなど今年話題を集めた作品が上位にランクイン

【ビルボード年間アルバムセールス】嵐が2年連続アルバムセールスで首位を獲得 宇多田、RADなど今年話題を集めた作品が上位にランクイン

 2016年の年間アルバムセールスチャート【Billboard JAPAN Top Albums Sales of the Year 2016】は、2年連続となる嵐が首位を獲得した。

 首位を獲得したのは、15thアルバム『Are You Happy?』。10月26日にリリースされ、発売初週で65万枚をセールス。その後も5回のチャートインによってセールスを伸ばし続け、2016年度内に75.4万枚を売り上げた。

 2位となったのは三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『THE JSB LEGACY』が獲得。63.7万枚を売上げ、惜しくも2位という結果となった。三代目JSBは、オムニバス・アルバム『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』も8位にチャートイン。2016年はメンバーそれぞれがドラマや映画に出演するなど多方面で活躍し、多くの支持を集めた。


その他、8年ぶりのオリジナル・フルアルバムとなる宇多田ヒカル『Fantome』、映画とともに爆発的セールスを売り上げたRADWIMPS『君の名は。』といった2016年の話題作がトップ10を占める中、4位を獲得したのは2015年12月リリースのback number『シャンデリア』。チャートイン数34回という、ロングセールスによって上位に食い込んだ。


◎【Billboard JAPAN Top Albums Sales of the Year 2016】
1位『Are You Happy?』嵐
2位『THE JSB LEGACY』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
3位『Fantome』宇多田ヒカル
4位『シャンデリア』back number
5位『あの日 あの時』小田和正
6位『君の名は。』RADWIMPS
7位『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』(オムニバス)
8位『YELLOW DANCER』星野源
9位『DEAR.』Hey!Say!JUMP
10位『E.G. SMILE-E-girls BEST-』E-girls
※『Fantome』の「o」の正式表記はサーカムフレックス付き


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい