【ビルボード】欅坂46「二人セゾン」508,479枚セールスでJAPAN HOT100総合首位 星野源がピコ太郎の週間動画再生回数を抜き同指標1位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】欅坂46「二人セゾン」508,479枚セールスでJAPAN HOT100総合首位 星野源がピコ太郎の週間動画再生回数を抜き同指標1位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

【ビルボード】欅坂46「二人セゾン」508,479枚セールスでJAPAN HOT100総合首位 星野源がピコ太郎の週間動画再生回数を抜き同指標1位

【ビルボード】欅坂46「二人セゾン」508,479枚セールスでJAPAN HOT100総合首位 星野源がピコ太郎の週間動画再生回数を抜き同指標1位

 欅坂46「二人セゾン」がシングル・セールス508,479枚で1位となり、他指標でも、ラジオ7位、ダウンロード3位、ストリーミング6位、ルックアップ1位、Twitter2位、動画再生7位と軒並み高く、JAPAN HOT100総合首位を獲得した。先週首位に返り咲いた星野源「恋」は、ラジオ4位、CDセールス16位、ダウンロード1位、ストリーミング1位、ルックアップ2位、Twitter1位、動画1位と、CDセールスを補って余りあるポイントを他指標で稼ぎ、まだまだ衰えを見せない。


 驚異的な動画再生数を誇ってきたピコ太郎「PPAP」だが、今週は再生数を2,933,810回落とし9,479,665回となった。星野源「恋」もまた先週より790,523枚落とし10,477,032回となり、結果的に星野源がピコ太郎を逆転して1位となった。今週はピコ太郎の新曲「二文字目ミステイク」が1,766,606回再生で4位、総合HOT100では61位に初登場しており、ピコ太郎自身の注目度は引き続き維持されているとみられる。


 SMAP「世界に一つだけの花」がまたまたトップ10に返り咲きを果たした。引き続き強いコア・ファンによるTwitter3位に加え、今週はCDセールスが3位となり、総合9位に順位を戻している。


◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「二人セゾン」欅坂46
2位「恋」星野源
3位「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」ピコ太郎
4位「前前前世」RADWIMPS
5位「Go! Go! Let's Go!」E-girls
6位「君への手紙」桑田佳祐
7位「ハッピーエンド」back number
8位「サヨナラの意味」乃木坂46
9位「世界に一つだけの花」SMAP
10位「Welcome to TOKYO」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
11位「ハイテンション」AKB48
12位「PIERROT」GENERATIONS from EXILE TRIBE
13位「愛!wanna be with you...」TOKIO
14位「Dear Diary」安室奈美恵
15位「Dear Bride」西野カナ
16位「砂の塔」THE YELLOW MONKEY
17位「24K・マジック」ブルーノ・マーズ
18位「SUN」星野源
19位「なんでもないや」RADWIMPS
20位「クリスマスソング」back number


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい