THE BLUE HEARTS楽曲使用の未公開映画『ブルーハーツが聴こえる』劇場上映へ向けたクラウドファンディング開始 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

THE BLUE HEARTS楽曲使用の未公開映画『ブルーハーツが聴こえる』劇場上映へ向けたクラウドファンディング開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
THE BLUE HEARTS楽曲使用の未公開映画『ブルーハーツが聴こえる』劇場上映へ向けたクラウドファンディング開始

THE BLUE HEARTS楽曲使用の未公開映画『ブルーハーツが聴こえる』劇場上映へ向けたクラウドファンディング開始

 1995年に解散した伝説のバンド・THE BLUE HEARTSの結成30周年を記念して、6人の監督たちが思い入れのあるTHE BLUE HEARTSの楽曲を自由な解釈で映像化したオムニバス映画『ブルーハーツが聴こえる』。この上映を実現させるためのクラウドファンディングが開始となった。

映画『ブルーハーツが聴こえる』6作品劇中カット


 本作は、それぞれの楽曲ごとに個性があふれる、笑いと涙がつまった6つのストーリーから構成されており、キャストには尾野真千子、市原隼人、斎藤工、優香、永瀬正敏、豊川悦司らが出演。監督には、飯塚健『荒川アンダーザブリッジ』、下山天『キカイダ― REBOOT』、井口昇『ヌイグルマ―Z』、清水崇『呪怨』シリーズ、CMディレクター工藤伸一、李相日『怒り』ら人気クリエイターたちが挑んだ。


 しかし完成を目前にして、各作品をとりまとめていた製作幹事会社が立ち行かなくなり、劇場公開が出来ない状況に陥っていた。それでも今年、【ゆうばり国際ファンタスティック映画祭】【したまちコメディ映画祭 in 台東】【台湾高雄映画祭】【ハワイ国際映画祭】【ラヂオもりおか音楽映画祭】と、様々な映画祭で取り上げられた。


 その度に多くのファンからは熱い声、作品の完成度への反響が届けられた。また、心強い監督陣とキャスト陣の応援により、ついに来春、劇場公開できる可能性が出てきたものの、未だ資金は不足。今回のクラウドファンディングが開始となった。


 クラウドファンディングサイト「Makuake」では、12月7日~2月15日まで支援を募り、支援者には6つそれぞれの作品のエンドロールへの名前クレジットや先行試写会への招待など、さまざまな特典が用意されている。




◎映画『ブルーハーツが聴こえる』クラウドファンディング
2016年12月7日(水)~ 2017年2月15日(水)
詳細:http://bit.ly/2hdakWx


◎映画『ブルーハーツが聴こえる』各作品
『ハンマー(48億のブルース)』
出演:尾野真千子、角田晃広、萩原みのり、伊藤沙莉、吉沢悠、余貴美子
監督:飯塚健
(C)TOTSU
『人にやさしく』
出演:市原隼人、高橋メアリージュン、浅利陽介、瀧内公美、加藤雅也、西村雅彦
監督:下山天
(C)Solid Feature
『ラブレター』
出演:斎藤工、要潤、山本舞香
監督:井口昇
(C)DAIZ
『少年の詩』
出演:優香、内川蓮生、新井浩文
監督:清水崇
(C)SHAIKER
『ジョウネツノバラ』
出演:永瀬正敏、水原希子、藤崎ゆう
監督:工藤伸一
(C)BBmedia
『1001のバイオリン』
出演:豊川悦司、小池栄子、三浦貴大、石井杏奈、荒木飛羽
監督:季相日
(C)geek sight


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい