英国新世代フォーク界の妖精ローラ・マーリング 新AL『SEMPER FEMINA』2017年リリース&自身初監督MV公開

Billboard JAPAN

 英国新世代フォーク界の妖精、ローラ・マーリング(Laura Marling)のニューアルバム『SEMPER FEMINA』リリースが2017年3月10日に決定し、収録曲「Soothing」のミュージックビデオも公開された(http://y2u.be/eCS4OTgaHeM)。

 弱冠18才でデビューし、今までリリースしたいずれの作品も年間ベスト上位に選ばれ、セールスは常に全英チャートのトップ10にランクインと、名実共にイギリスを代表するシンガーソングライターとなったローラ・マーリング。現在26才となった彼女の新作『SEMPER FEMINA』は、プロデューサーにブレイク・ミルズ(アラバマ・シェイクスなど)を迎え、2015年後半にLAでレコーディングが行われた。

 収録曲は、前作『ショート・ムーヴィー』(15)リリース後のツアー中に書かれた曲が中心に。鋭くフレッシュな彼女の視点で捉えた女性らしさというもの、また社会がどのようにセクシャリティーやジェンダーというものをみているのか、その問いかけに明確な答えをむやみに出そうとするものではなく、一人の人間としての学びや成長といった自己発見の旅を詩的に紡ぎ出した作品となっている。

 また、公開された「Soothing」のMVは、ローラがアルバムを制作している間に見た夢にインスピレーションを得て制作されたもので、彼女にとって初の自身監督作品となる。


◎6thアルバム『SEMPER FEMINA(センパー・フェミナ)』
2017/03/10 RELEASE
[CD]TRCP-209 / 2,200円(tax out.)
※ボーナス・トラック収録/歌詞対訳付
1. Soothing
2. The Valley
3. Wild Fire
4. Don't Pass Me By
5. Always This Way
6. Wild Once
7. Next Time
8. Nouel
9. Nothing, Not Nearly
10. ボーナス・トラック

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック