175R【骸骨祭り】で本格的に活動再開! 新曲「これから」配信リリース&MV公開に加えワンマン開催も発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

175R【骸骨祭り】で本格的に活動再開! 新曲「これから」配信リリース&MV公開に加えワンマン開催も発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
175R【骸骨祭り】で本格的に活動再開! 新曲「これから」配信リリース&MV公開に加えワンマン開催も発表

175R【骸骨祭り】で本格的に活動再開! 新曲「これから」配信リリース&MV公開に加えワンマン開催も発表

 6年振りの活動再開を発表した175Rが、2016年12月3日に【SKULLSHIT 20th ANNIVERSARY 骸骨祭り】へ出演。再開後初ステージとなった。


 結成から12年間休む事なく走り続けてきていた彼らは2011年、メンバーそれぞれが個々のミュージシャンとして成長し、いつか再び175Rとして音を出せればと考え抜いて活動休止を決意。SHOGO(vo)は単身イギリスへ留学、帰国後もソロアーティストとしてCDリリースや映画、舞台出演など活動の幅を広げ、他のメンバーもそれぞれ新たなユニットやライブサポート、プロデュース業など様々な活動を展開してきた。


 そんな中、古くからの友人であり、アパレルブランド“SKULLSHIT”の大滝哲也から「20周年はバンドで祝って欲しい」という直々のオファーもあり活動再開を表明。その後、初のステージとなった【骸骨祭り】の会場は、奇しくも6年前、活動休止前最後のライブと同じ幕張メッセ国際展示場となった。


 当日、メインステージには約1万8千人が詰めかけた。メジャーデビュー後大ヒット連発となった「ハッピーライフ」「空に唄えば」など彼らの代表曲を中心に、現在制作中の新作から「これから」といった初披露の新曲など、休止期間のブランクを全く感じさせない、さらにパワーアップした圧巻のパフォーマンスを披露。MCでは「これから」を12月4日より配信リリースすることがSHOGOから発表され、同曲のミュージックビデオも公開となった(https://youtu.be/bMJ1DAFe5yc)。


 さらに、活動再開後の初ワンマンライブも決定。2017年4月8日に日比谷野外大音楽堂、2017年4月15日に大阪城音楽堂の野外ステージでの開催となる。現在は約7年ぶりとなるオリジナルアルバムの制作に取り掛かっており、来春には待望の新作が届けられるとのこと。




◎新曲「これから」
2016/12/04 DIGITAL DISTRIBUTION
iTunes:http://bit.ly/2h8Ff6e
レコチョク:http://bit.ly/2gRYpdj


◎ワンマンライブ【175R 活動祭開!青き春の野音!】
◆2017年4月8日(土)日比谷野外大音楽堂
OPEN 17:15 / START 18:00
お問い合わせ:DISK GARAGE 050-5533-0888
◆2017年4月15日(土) 大阪城野外音楽堂
OPEN 16:15 / START 17:00
お問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888
<チケット>
料金::指定席 3,900円(tax in.)
FC先行受付:2016年12月03日(土)18:30~2016年12月18日(日)23:00
オフィシャルHP先行受付:2016年12月03日(土)18:30~2016年12月18日(日)23:00


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい