【ビルボードHOT BUZZ SONG】星野源「恋」、ダウンロード数首位独占で3度目の首位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボードHOT BUZZ SONG】星野源「恋」、ダウンロード数首位独占で3度目の首位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボードHOT BUZZ SONG】星野源「恋」、ダウンロード数首位独占で3度目の首位に

【ビルボードHOT BUZZ SONG】星野源「恋」、ダウンロード数首位独占で3度目の首位に

Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、ネットで話題の曲を読み解く“ホット・バズ・ソング”。

 今週も星野源「恋」が2週連続、3度目の首位を獲得した。ダウンロード数は今週も首位で、これで6週連続の首位独占だ。また、週間動画再生回数も、いまだ増え続けており913万4039回と間もなく1000万回に届く勢いだ。ドラマ放送中は、ユーザーが動画をアップする際に音源を使っても良いと許諾が降りたことで、次週以降もツイート数、動画再生数は伸びることが予想され、しばらく本作の首位独占は続きそうだ。

 そして、2位は米Billboard HOT 100にも3度目のチャートインを果たしたピコ太郎「ペンパイナッポーアッポーペン」。メディア露出が続いていることもあり、Tweet数は1位。動画再生数は落ち着きを見せ始めているも、1622万6119回と未だ人気は健在。来週は、星野源「恋」が再生回数を覆すのかに注目だ。

 そして、3位に急浮上してきたのはback numberの最新シングル「ハッピーエンド」。ダウンロード数が2位、Tweet数6位でこの2指標のみで3位を獲得した。


◎Billboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2016年11月28日付)
1位「恋」星野源
2位「ペンパイナッポーアッポーペン」ピコ太郎
3位「ハッピーエンド」back number
4位「PIERROT」GENERATIONS from EXILE TRIBE
5位「ハイテンション」AKB48
6位「前前前世」RADWIMPS
7位「茜さす」Aimer
8位「Welcome to TOKYO」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
9位「Taking Off」ONE OK ROCK


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい