エディ・レッドメイン「ファン全員トランクに入れて持ち帰りたい」、『ファンタビ』ジャパンプレミア開催 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エディ・レッドメイン「ファン全員トランクに入れて持ち帰りたい」、『ファンタビ』ジャパンプレミア開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
エディ・レッドメイン「ファン全員トランクに入れて持ち帰りたい」、『ファンタビ』ジャパンプレミア開催

エディ・レッドメイン「ファン全員トランクに入れて持ち帰りたい」、『ファンタビ』ジャパンプレミア開催

 日本公開を11月23日に控える映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のジャパンプレミアが11月21日に六本木ヒルズアリーナで行われた。

『ファンタビ』ジャパンプレミア 写真


 雨が降る中、会場には主人公ニュートを演じたエディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、デイビッド・ヘイマン(プロデューサー)、デイビッド・イェーツ監督がレッドカーペットに登場。サインやセルフィーを快く対応するキャストらに、集まったファン800人も大興奮だ。


 宣伝大使を務めるDAIGOの掛け声でスモークの中からステージに登壇したエディは、「コンニチハ! 日本が大好きです。出演者全員『ハリー・ポッター』の大ファンですが、この作品を観て、皆さんは『ファンタスティック・ビースト』の大ファンになってください」と挨拶。紺色のドレスに身を包んだキャサリン・ウォーターストンは「トーキョー、ダイスキー! この作品に関われて本当に嬉しいわ」と話すと、ダン・フォグラーも「トーキョー、スゴイ」と日本語を披露し、ファンを喜ばせた。


 エディはDAIGOから「ここ日本に魔法をかけるとしたら、どんな魔法をかけたい?」という問いに対し、深く考え込んだ後、「ニュートが持ち運ぶトランクの中はすごく広いんです。日本の皆さんから温かい歓迎を受けて、ファン全員をトランクに入れて持ち帰りたいですね」と、ファンには嬉しい回答をした。最後は大ヒットを祈願して、登壇者全員、大声で「ファンタビ」と叫び、イベントは終了。来日キャストらは公開前日の22日にスペシャルファンナイト、公開当日は初日舞台挨拶に登壇する予定だ。


◎『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ジャパンプレミア
日程:2016年11月21日(月)夕刻 ※終了
会場:六本木ヒルズアリーナ
登壇ゲスト:エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、デイビッド・ヘイマン(プロデューサー)、デイビッド・イェーツ監督、DAIGOほか


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい