矢野顕子、主演映画プレミア上映で25年ぶりの舞台挨拶決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

矢野顕子、主演映画プレミア上映で25年ぶりの舞台挨拶決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
矢野顕子、主演映画プレミア上映で25年ぶりの舞台挨拶決定

矢野顕子、主演映画プレミア上映で25年ぶりの舞台挨拶決定

 92年に公開されたドキュメンタリー・フィルム『SUPER FOLK SONG ~ピアノが愛した女。~』の来春上映に先駆け、12月に東京、名古屋、大阪で先行プレミア上映を開催、矢野顕子が25年ぶりに舞台挨拶することも発表された。


 本作はデジタル・リマスタリングされ、来年新春1月6日より15日間限定で全国劇場にて公開。‘92年の公開当時、約2万人を動員し、それまでのレイトショー記録を塗り替えて大ヒットとなった。このリマスター版をあらためて鑑賞して「いまの自分造りの大きなターニングポイントになった」と語った矢野顕子が、当時を振り返り舞台挨拶でどんなエピソードを披露するのか注目だ。


 チケットは明日11月22日12:00よりチケットぴあにて先行販売がスタートする。



◎プレミア上映情報
映画『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』
[2017デジタル・リマスター版]公開記念 東京・大阪・名古屋限定、先行プレミア上映
2016年12月13日(火) 19:30~ センチュリーシネマ(名古屋)
2016年12月15日(木) 19:30~ 梅田ブルク7
2016年12月22日(木) 19:30~ 新宿バルト9
※矢野顕子舞台挨拶は本編の上映前後未定です。当日、予告なく変更になる場合がございます。また都合により、ご本人の登壇が中止になる場合もございます。
販売価格 2,500円(Tax in)※特別価格。全国共通前売鑑賞券は使用不可    
本編上映時間:79分 


◎公開情報
矢野顕子『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』[2017デジタル・リマスター版]
2017年1月6日(金)より15日間限定ロードショー
上映時間:79分
新宿バルト9、梅田ブルク7、センチュリーシネマ(名古屋)、T・ジョイ博多、ユナイテッド・シネマ札幌ほか全国の劇場にて
前売券1,900円(tax in) 当日窓口料金2,300円(tax in)
※各種割引なし
劇場窓口、メイジャーWEB通販にて特典付全国共通前売鑑賞券販売
前売特典:特製チケットホルダークリアファイル
※前売特典はなくなり次第終了
チケットぴあ(セブンイレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店頭)にて販売
チケットぴあPコード:466-900
(c)映画『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』[2017デジタル・リマスター版]



トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい