【ビルボード】乃木坂46「サヨナラの意味」、3指標で1位となりJAPAN HOT100総合首位獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】乃木坂46「サヨナラの意味」、3指標で1位となりJAPAN HOT100総合首位獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】乃木坂46「サヨナラの意味」、3指標で1位となりJAPAN HOT100総合首位獲得

【ビルボード】乃木坂46「サヨナラの意味」、3指標で1位となりJAPAN HOT100総合首位獲得

 乃木坂46「サヨナラの意味」と三代目「Welcome to TOKYO」との注目の頂上決戦となったJAPAN HOT100。橋本奈々未の卒業告知以来、SNSでの注目の高さを裏付けて、乃木坂46のシングル・セールスが847,735枚となり、203,437枚の三代目にまずは大差をつけた。他データでも乃木坂46は、ラジオ3位、ダウンロード8位、ルックアップ1位、Twitter1位、ストリーミング18位と、動画再生34位と、パッケージ関連を中心に全指標でポイントをマーク、一方の三代目はダウンロード2位、ストリーミング2位、動画4位と、3指標で乃木坂を上回ったが、パッケージ・セールスのポイント差を覆すには至らなかった。


 チャート上位を賑わせ続ける星野源とピコ太郎は今週も強かった。星野源「恋」は、ダウンロード1位、ルックアップ2位、Twitter2位、ストリーミング1位、動画2位という結果で、ツイート数はほぼ横ばい、国内週間動画再生数は前週よりも約50万回伸ばして820万枚を超えた。ピコ太郎は前週よりも動画再生数を約900万回落としたものの、ダントツの約1,800万回再生でいまだトップを守り、他指標でもラジオ68位、ダウンロード20位、Twitter6位、ストリーミング56位となり、こちらもまだまだ強い。



◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「サヨナラの意味」乃木坂46
2位「Welcome to TOKYO」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
3位「恋」星野源
4位「ペンパイナッポーアッポーペン」ピコ太郎
5位「想いよひとつになれ」渡辺曜(斉藤朱夏),津島善子(小林愛香),国木田花丸(高槻かな子),小原鞠莉(鈴木愛奈),黒澤ルビィ(降幡愛),高海千歌(伊波杏樹),松浦果南(諏訪ななか),黒澤ダイヤ(小宮有紗)
6位「前前前世」RADWIMPS
7位「RAGE OF DUST」SPYAIR
8位「世界に一つだけの花」SMAP
9位「LiAR」ポルノグラフィティ
10位「赤い世界が消える頃」北上麗花(平山笑美),佐竹美奈子(大関英里),篠宮可憐(近藤唯),真壁瑞希(阿部里果),矢吹可奈(木戸衣吹)
11位「時ぞとも無し兼備の華よ」堀川国広(榎木淳弥),和泉守兼定(木村良平)
12位「光りの街」Dragon Ash
13位「Starry Wish」水瀬いのり
14位「はじまりのうた」Little Glee Monster
15位「Dear Bride」西野カナ
16位「BRIGHT」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
17位「砂の塔」THE YELLOW MONKEY
18位「ガンバ!!」ときめき 宣伝部
19位「Dear Diary」安室奈美恵
20位「道は手ずから夢の花」KinKi Kids


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい