“歌うま声優”として話題のMachico 「胸キュン台詞」もお手の物!? 可愛い笑顔が炸裂したリリイベ・レポート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“歌うま声優”として話題のMachico 「胸キュン台詞」もお手の物!? 可愛い笑顔が炸裂したリリイベ・レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
“歌うま声優”として話題のMachico 「胸キュン台詞」もお手の物!? 可愛い笑顔が炸裂したリリイベ・レポート

“歌うま声優”として話題のMachico 「胸キュン台詞」もお手の物!? 可愛い笑顔が炸裂したリリイベ・レポート

 声優、アーティストとして活躍するMachicoが、11月9日に新シングル『勇気のつばさ』の発売を記念して、ニコニコ動画での公開生配信を実施した。


 2011年ホリプロタレントスカウトキャラバン「声優アーティストオーディション」で決勝まで残り、力強く透き通る歌声を評価されデビューしたMachico。各アニソンイベント出演のほか、ワンマンライブ開催など積極的なライブ活動を重ね、今、最も注目される“歌うま声優”として話題を集めている。また、癒しと元気を与える彼女の愛らしい笑顔や、独特なキャラクターも人気の一つだ。


 本イベントでは、Machicoがシングル『勇気のつばさ』の発売を記念したニコニコ生放送の実施に合わせて、ニコニコ本社イベントスペースにてミニライブやトークを来場者と楽しんだ。「勇気のつばさ」はTVアニメ『12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~』のEDテーマになっており、発売に先だって公開されたミュージックビデオでは、北海道小樽のカントリーな街並みを散策する彼女のナチュラルで可愛らしさ溢れる姿を見ることができる。(https://youtu.be/-feePKmvsIA)


<自分でもビックリ!「Machicoはこんな顔も出来るのかと…」&謎のテディベア・ティニーがジブリの名曲を披露!>


 この日、Machicoは会場に集まったファンからの呼び込みにより登場。シングルのジャケット写真、MVでもお馴染みの衣装で現れた彼女は、会場とニコ生視聴者へ「こんばんは~!」と挨拶すると、「(新シングル発売)おめでとう!」の言葉が返されていた。


 春頃から始まったレコーディング、夏のMV撮影とリリースまでの期間が長かったようだが、「ナチュラルな気持ちでリリース日を迎えられました!」と心境を明かす。自身の新作を手にして「加藤君がイケメン過ぎる…」と、アニメ『12歳。』のイラストになっているジャケット写真を見せて、その裏面は「背伸びをしたお姉さん」風のMachicoになっていることも紹介。世代を問わず愛される「勇気のつばさ」にぴったりなパッケージの仕上がりだと感じさせた。


 またレコーディング時には珍しいことがあったことも明かし、「見どころは、“ザ・ナチュラルMachico”」のMVを鑑賞。「Machicoはこんな顔も出来るのか……と、私もびっくりしました!」と笑いを誘いつつ、「いやぁ、恥ずかしぃー!」と照れる表情もみせていた。そしてMVを流している間に、謎のテディベアが用意されのだが、その正体はオルゴール。骨盤マッサージチェアに座らせていたときに、「僕はティニー」と話したようで、それから「ティニー」と名付けたらしい。そのティニーが奏でる曲は、Machicoもカバーしたことのある名曲「君をのせて」。お尻にマイクを突きつけられたティニーは、沈黙の中、あのジブリの名曲を微かなオルゴールの音色で奏でていた。


<“抜群の歌唱力”と“胸キュン台詞”を披露?! 12月にはワンマンツアー>


 その後、ガラス細工に挑戦したり、味噌ラーメンを食べたなどのロケ地・北海道での想い出話を挟み、シングル・カップリング曲「キミコンパス」を初披露。「片想いの女の子」の持つ可愛らしさが描かれたこの曲を、定評のある歌唱で表現していく。ニコ生画面でも「歌うま」「この安定感…」と絶賛のコメントが相次いだ。そして歌いきったMachicoは「むずむずした……片思いの姿を観られているようで恥ずかしいぃ!」と悲鳴をあげるのであった。


 ゲームコーナーではご褒美を目指し、黒ひげ危機一髪、マシュマロキャッチ、早口言葉の3つにチャレンジ。結果は見事……すべて失敗に終わり、「胸キュン台詞」の罰ゲームを3度味わうこととなった。そこで名誉挽回にと、先ほどMVでも紹介した「勇気のつばさ」を生披露。しっかりと曲の情景をなぞえ響く歌声に、みな、うっとりと聴き入っていた。


 イベント終盤、『もし12歳の戻ることができたら?』「運動神経を鍛えて、学校行事の花形になりたい!」、『やってみたい髪型は?』「キャラ的にもショートがあっていると思うので、当分ショート。だけど、皆さんのリクエストもほしいです。」と、来場者アンケートの質問にも答えて、最後は、会場に足を運んでくれたファンや、ニコ生視聴者に感謝の言葉を贈りイベントを締めくくった。


 元気な笑顔いっぱいにイベント終了後もお渡し会をファンと楽しんでいたMachicoは今後、12月に愛知、神戸、東京をまわるワンマンツアーを開催。また来年1月より放送開始のアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!2』で、第1期に引き続きOPテーマを担当することが決定している。声優のみならず、アーティストとしての力も存分に証明している彼女のステージを、是非いまのうちに観てほしい。



◎ワンマンツアー【Machico Live Tour 2016 AMBITIOUS】
12月3日(土)愛知 CLUB UPSET
OPEN 17:00 / START 17:30
12月4日(日)神戸 VARIT.
OPEN 16:00 / START 17:00
12月11日(日)東京 日本橋三井ホール
OPEN 16:00 / START 17:00
チケット:オールスタンディング 4,000円(税込・整理番号付・ドリンク代別)
・一般発売中!
※3歳以上有料(3歳未満入場不可)
※女性エリアあり:女性のみご購入及びエリア入場が可能です。
※女性エリアは会場の構造上、後方になる場合があります。


◎TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!2』
2017年1月11日よりTOKYO MX他にて放送開始予定
オープニング主題歌:Machico
エンディング主題歌:アクア(CV:雨宮天)、めぐみん(CV:高橋李依)、ダクネス(CV:茅野愛衣)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい