ACIDMAN 大木(vo)が真理を求め彷徨う“これまでの旅の集大成”「最後の星」MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ACIDMAN 大木(vo)が真理を求め彷徨う“これまでの旅の集大成”「最後の星」MV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ACIDMAN 大木(vo)が真理を求め彷徨う“これまでの旅の集大成”「最後の星」MV公開

ACIDMAN 大木(vo)が真理を求め彷徨う“これまでの旅の集大成”「最後の星」MV公開

 2016年10月よりバンド結成20周年のアニバーサリーイヤーを迎えたACIDMANが、新ビジュアルとニューシングル『最後の星』のミュージックビデオを公開した。(https://youtu.be/zT6Ltmj_jUc)


 今MVの監督を務めたのは、2010年以降、ACIDMANのMVを手がける盟友・柿本ケンサク。ロケ地はアメリカ、ニューメキシコにあるホワイトサンズとなった。チリ、ボリビア(「ALMA」)、上海(「赤橙 Acoustic」)、ケニア、タンザニア(「to live」)、 モロッコ(「アルケミスト」)、 アイスランド(「世界が終わる夜」)と 旅を続けてきたACIDMANと柿本監督。「最後の星」をイメージさせる無限に広がる白い砂漠で鳴らされたロックアンセムは、大木伸夫(vo)自身が描き続ける生命の美しさ、強さ、儚さに加え、見たこともないような絶景をバックに演奏するメンバーシーンも重なり、1つのショートムービーのような作品に仕上がった。

 「ALMA」「アルケミスト」「世界が終わる夜」という至極のロック・バラードのMVに収められてきた、大木が真理を求め彷徨う、これまでの旅の集大成として深く心に届く映像となっている。是非チェックしてほしい。



◎シングル『最後の星』
2016/10/26 RELEASE
[初回限定 紙ジャケット仕様] TYCT-39048 1,200円(tax out)
※初回仕様終了後、通常仕様(TYCT-30061)に切り替え
<収録曲>
M1. 最後の星
M2. Sore
M3. アルフヘイム -instrumental-


◎アルバム『ACIDMAN 20th Anniversary Fans’ Best Selection Album “Your Song”』
2016/10/26 RELEASE
[初回限定生産スペシャルパッケージ仕様] TYCT-69106/7 3,500円(tax out)
※初回仕様終了後、通常仕様(TYCT-60092/3)に切り替え


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい