【米ビルボード・チャート】ザ・チェインスモーカーズ首位キープで「シー・ユー・アゲイン」にタイ、ALチャートは4作がTOP10圏内初登場(11/19付) 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【米ビルボード・チャート】ザ・チェインスモーカーズ首位キープで「シー・ユー・アゲイン」にタイ、ALチャートは4作がTOP10圏内初登場(11/19付)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【米ビルボード・チャート】ザ・チェインスモーカーズ首位キープで「シー・ユー・アゲイン」にタイ、ALチャートは4作がTOP10圏内初登場(11/19付)

【米ビルボード・チャート】ザ・チェインスモーカーズ首位キープで「シー・ユー・アゲイン」にタイ、ALチャートは4作がTOP10圏内初登場(11/19付)

 先週2016年のNo.1最長記録を更新したザ・チェインスモーカーズの「クローサーfeat. ホールジー」が、2016年11月19日付の最新米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で12週目のNo.1を獲得、アルバム・チャート“Billboard 200”ではジージーの『トラップ・オア・ダイ3』が初登場1位に輝いた。


 ザ・チェインスモーカーズの「クローサーfeat. ホールジー」は、“Digital Song Sales”、“Streaming Songs”、“Radio Songs”で6週連続首位をキープしており、今週“Hot 100”で12週目の首位となったことで、2015年にウィズ・カリファの「シー・ユー・アゲイン feat.チャーリー・プース」が打ち立てた記録とタイとなった。


 グッチ・メインをフィーチャーした、レイ・シュリマーの「Black Beatles」は9位、ドレイクの「Fake Love」は10位にランクをあげ、TOP10圏内初登場を果たした。レイ・シュリマーの「Black Beatles」は、現在全米で流行っている“マネキン・チャレンジ”に同曲が使われていること受け、先週からストリーミングが44%、デジタル・セールスが58%上昇してのランクインとなった。


 ジージーの『トラップ・オア・ダイ3』が1位に初登場した、アルバム・チャート“Billboard 200”。ジージーにとって、3作目の全米No.1となる今作は、従来のアルバム・セールスで7.3万枚を売り上げ、収録各曲の売り上げをアルバムの売り上げとして換算するTEA、そして同じくストリーミングを換算するSEAを加えると、 8.9万ユニット以上を記録した。


 2位には、カントリー界のスター、ケニー・チェズニーの『コズミック・ハレルヤ』が初登場。同作は、従来のアルバム・セールスで7.8万枚を売り上げ、アルバム・セールス・チャート“ Top Album Sales ”では1位をマークしている。ミーク・ミルによる最新ミックステープ『DC4』は3位にデビュー、8.7万ユニットのうち、3.7万はストリーミングによるものだ。サプライズ・リリースとなったアヴェンジド・セヴンフォールドの新作『ザ・ステージ』は4位に初登場、バンドにとってTOP10にエントリーした5枚目のアルバムとなった。なお、先週1位をマークしたレディー・ガガの『ジョアン』は5位につけている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい