“ライブが命”がお題目のアイドル チキパが新たな試金石になり得る新定期公演スタート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“ライブが命”がお題目のアイドル チキパが新たな試金石になり得る新定期公演スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
“ライブが命”がお題目のアイドル チキパが新たな試金石になり得る新定期公演スタート

“ライブが命”がお題目のアイドル チキパが新たな試金石になり得る新定期公演スタート

 ハイスキルなダンスパフォーマンスと歌唱力でシーンをまい進している7人組アイドル Cheeky Parade(愛称:チキパ)が11月4日、渋谷WOMBLIVEにてその名もまさにな新定期公演【Cheeky Parade LIVE LIVE LIVE! VOL0】を開催した。

各メンバーのソロカットや寸劇シーンの写真など計16枚


 結成から5年弱の間、常に“ライブが命”をお題目に奮闘してきた彼女たちが、ド直球のイベントタイトルで挑む新たな定期公演だ。当然ファンからの注目も高く、チケットはまたたく間に完売した。“VOL0”だからこそ、このステージが以降をも占うことになる。週末で盛り上がる渋谷の一角で行われた当公演は、チキパにとって新たな試金石にもなりえる1日となった。


 開場と共にみるみる埋まっていく会場では、オープニングDJとして壮麗な女性DJ REIMIがクラブ仕様のダンスミュージックをスピンし続けていた。一方の7人は最新シングル『Hands up!』の衣装としてこの夏、各地で繰り広げた連戦の相棒ともいうべきパジャマをモチーフにしたおなじみの姿で登場。ライブは楽曲パートと寸劇パートに分けられたスタイルとなっており、寸劇では大学生に扮したメンバー5人、クラブDJの溝呂木世蘭、異質な風体の通称“クラブ仙人”の永井日菜とそれぞれの役柄を怪演し、場内の笑いを誘った。


 また、中盤には溝呂木世蘭が実際にDJとしてこの日のセットリストに含まれていないチキパの楽曲を披露する風変わりなパートも交えながら、ライブ映えのするアッパーチューンを中心に力強いアクトを展開していく。そしてアンコールでは先日22歳の誕生日を迎えた関根優那に対し、ファンがお手製の横断幕で祝福する一幕もと、新定期公演の“VOL0”は盛りだくさんの内容で幕を下ろした。


 なお、この【Cheeky Parade LIVE LIVE LIVE!】シリーズは、来月以降も毎月第1金曜日に渋谷WOMBLIVEにて開催されていく予定だ。




撮影:杉岡祐樹


◎【Cheeky Parade LIVE LIVE LIVE!】at 東京 渋谷WOMBLIVE、今後の開催日
[VOL1]12月2日(金)、[VOL2]2017年1月6日(金)、[VOL3]2月3日(金)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい