いま大活躍のアニソンシンガー・鈴木このみ 20歳のバースデーを5000人が祝福! 新アニメ主題歌を初披露など続々情報解禁 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

いま大活躍のアニソンシンガー・鈴木このみ 20歳のバースデーを5000人が祝福! 新アニメ主題歌を初披露など続々情報解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
いま大活躍のアニソンシンガー・鈴木このみ 20歳のバースデーを5000人が祝福! 新アニメ主題歌を初披露など続々情報解禁

いま大活躍のアニソンシンガー・鈴木このみ 20歳のバースデーを5000人が祝福! 新アニメ主題歌を初披露など続々情報解禁

 鈴木このみが、20歳のバースデー 2016年11月5日に、幕張メッセ・イベントホールにて【鈴木このみ Birthday Live 2016 ~Cheers!!!~】を開催した。

鈴木このみ バースデーライブの写真一覧


 2016年、19歳だった彼女は駆け抜けた。音楽に専念するために地元・大阪を離れ、上京。不安を背負いながらも前を向き、リハも一人で行った【鈴木このみ LIVE in Nagoya 19歳ヒトリタビ!】ツアーなどにも挑戦し、20歳になるまでにやりたいことを詰め込んでいた。そして、20歳になっても勢いそのままに、カウントダウンライブ、1月7日には年明け一発目のライブ開催決定と前進し続けていく。シンガーとして挑戦し続ける姿を存分にみせ、表現した、そんな鈴木このみ20歳のバースデーライブとなった。


<鈴木このみ 5000人が集まったバースデーライブ! 冒頭から「はしゃぎ過ぎて……」!?>


 2012年、鈴木このみは「人見知り」「泣き虫」を克服するために習い始めたという“うた”を評価され、『CHOIR JAIL』でアーティストデビューを果たした。アニソン世界最大級の祭典【Animelo Summer Live】(通称、アニサマ)へは5年連続の出演。2016年において、アニメ『ブブキ・ブランキ』(1月~3月)、『Re:ゼロから始める異世界生活』(4月~6月)、『アンジュ・ヴィエルジュ』(7月~9月)と続々と主題歌を担当している今、大注目のアニソンシガーの一人だ。そんな彼女のバースデーライブは、2016年に開催した19本のライブを振り返るVTRからスタート。「縁起がいいのでつる柄にしました」という赤い振袖風な衣装で鈴木このみが登場し、デビュー曲「CHOIR JAIL」で今年20本目となるライブの幕を開けた。


 評価の高いパワフルな歌声はもちろん、歌唱以外でも楽曲を表現しようと取り組んだダンスで抜群のリズム感をみせ、「DAYS of DASH」などの人気楽曲を披露していく。また“ラッキーさん”を指名し「どこから来たの?」など質問を投げるライブ定番曲「Nice to Me CHU!!!」では、ステージを降りてアリーナ席へ駆け寄り、広い会場に集まったファン5000人との距離感を一気に縮めていった。「はしゃぎ過ぎて足を捻りそうになった」と、冒頭からハイテンションでライブを楽しむ笑顔を輝かせていた。


<コーラス隊とともに、天空で、ケーキの上で、巨大バルーン……やりたいことを詰めに詰めたライブ>


 この日、2017年1月から放送となるTVアニメ『CHAOS;CHILD』EDテーマを担当することが発表され、「科学アドベンチャーシリーズ」の主題歌に相応しいミステリアスな今楽曲「カオスチャイルド」を初披露。その後、セクシーなダンスパフォーマンスを挟み、グリーンのワンピース衣装に着替えた鈴木このみは「Don't stop me now」で、大人っぽくセクシーなダンスパフォーマンスもみせる。また、この日のために振りつけをアレンジしたという「miss blue」も続けて披露した。


 さらにライブでは、上京してから支えてくれた人たちへの感謝も込めて「夢の続き」をアコースティックVer.で披露したり、「また一つ夢が叶いました!」と「竜星鎮魂歌」「銀閃の風」でやりたかったコーラス隊を迎えてのパフォーマンスも成し遂げた。Billboard JAPAN Hot Animationで初週2位を獲得した人気曲「This game」で、会場いっぱいに雄叫びをさせるほど熱いステージを繰り広げていくかと思えば、夢の国のミュージカルのように“誰かを照らす大きな星になりたい”とステージ上空で未音源化曲「MY SHINING RAY」を披露する多様な表現を盛り込んだライブを展開していく。センタースクリーンが回転して、巨大な誕生ケーキが出現し、「ケーキの上に立ってまーす」とキラキラポップな衣装に、ESPのオリジナルギターを持った鈴木このみが登場するバースデーライブらしい演出も。そのほか、巨大バルーンが降ってきたり、可愛い女の子ダンサーたちとのパフォーマンス、早着替えに激しい炎と、ホントにやりたいことをふんだんに盛り込んだライブも終盤へ。


 「Absolute soul」でファンを再び鼓舞し温まる会場を作り上げ、「Beat you Heart」で4人ダンサーを手足のように従える『ブブキ・ブランキ』の世界を感じさせる圧巻のステージをみせる。最後は、今年人気を博したアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』のOP主題歌となった「Redo」で大声援を受けながら、本編を締めくくった。その後、アンコール、Wアンコールにも登場し全29曲を熱唱した鈴木このみは、「やりたいこと」を詰めに詰めたバースデーライブの幕を閉じた。


<カウントダウンライブ&成人式イベント・ライブ開催決定! 鈴木このみ主演アニメーション制作も!?>


 この日、カウントダウンライブ【鈴木このみ「COUNTDOWN LIVE 2016~2017」】の開催と、2017年1月7日に新宿ReNYで成人式を祝うイベント&ライブ実施も発表。またさらに、本人へもサプライズとなっていたのだが、鈴木このみ主演のアニメーション制作も決定した。20歳になってますます勢いを増す彼女から、今後も目が離せない。


取材:古川泰佑
写真:(C)MAGES.


■インフォメーション■
◎【鈴木このみ Birthday Live 2016 ~Cheers!!!~】
2016年11月5日(土)幕張メッセイベントホール セットリスト
01. CHOIR JAIL(TVアニメ『黄昏乙女×アムネジア』OPテーマ)
02. DAYS of DASH(TVアニメ『さくら荘のペットな彼女』前期EDテーマ)
03. 「ごめんね」のシンデレラ
04. Nice to Me CHU!!!
05. 真聖輝のメタモルフォシス
06. 世界は疵を抱きしめる(TVアニメ『フリージング ヴァイブレーション』EDテーマ)
07. カオスシンドローム(新曲)(2017年1月放送 TVアニメ『CHAOS;CHILD』EDテーマ)
08. Don't stop me now
09. miss blue
10. 夢の続き(Acoustic ver.)(TVアニメ『さくら荘のペットな彼女』後期OPテーマ)
11. 竜星鎮魂歌(TVアニメ『魔弾の王と戦姫』第10話EDテーマ)
12. 銀閃の風(TVアニメ『魔弾の王と戦姫』OPテーマ)
13. AVENGE WORLD(TVアニメ『フリージング ヴァイブレーション』OPテーマ)
14. This game(TVアニメ『ノーゲーム・ノーライフ』OPテーマ)
15. Tears BREAKER(with piano)
16. MY SHINING RAY(未音源化曲)
17. Before too long
18. 「わたし」をくれたみんなへ(未音源化曲)
19. 約束の続き
20. Fly to the stars
21. LLL:CONNECTION
22. I say "Happy day!"
23. 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い(TVアニメ『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』OPテーマ)
24. Absolute soul(TVアニメ『アブソリュート・デュオ』OPテーマ)
25. Beat you Heart(TVアニメ『ブブキ・ブランキ』1期OPテーマ)
26. Redo(TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』前期OPテーマ)
En1. Love is MY RAIL(TVアニメ『アンジュ・ヴィエルジュ』OPテーマ)
En2. Nice to Me CHU!!!
WEn1.あなたに(アカペラ Ver.)


◎【鈴木このみ「COUNTDOWN LIVE 2016~2017」】
2016年12月31日(土)東京都 Zeppブルーシアター六本木
OPEN 21:30 / START 22:00


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい