【深ヨミ】嵐『Are You Happy?』、CDセールスの地域別動向調査 北海道がトップ5入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【深ヨミ】嵐『Are You Happy?』、CDセールスの地域別動向調査 北海道がトップ5入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【深ヨミ】嵐『Are You Happy?』、CDセールスの地域別動向調査 北海道がトップ5入り

【深ヨミ】嵐『Are You Happy?』、CDセールスの地域別動向調査 北海道がトップ5入り

 11月7日付Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”では、嵐『Are You Happy?』が65万枚という圧巻の数字で首位を獲得した。


 『Are You Happy?』は、約1年ぶりにリリースされた“Happy”がテーマになっている嵐の15枚目となるアルバム。ヒットシングル曲「愛を叫べ」「復活LOVE」「I seek」「Daylight」を収録している作品で、初動3日間で44.9万枚を売り上げ、その後も20万枚超を積み上げて週間で65万枚のセールスを記録。嵐の訴求力の高さを見せつける結果を残した。


 リリースのたびに大きなセールスをあげる嵐。今回は、その原動力になっている地域をSoundScan Japanのセールスデータから抽出。『Are You Happy?』の初週売上げ地域別トップ5は下記のようになる。
1位:東京
2位:愛知
3位:神奈川
4位:大阪
5位:北海道
 1位は断トツの数字で東京。2位愛知と3位神奈川はほぼ同数でトップ3入り。4位には大阪が入ったが、そのすぐ後ろに埼玉や千葉を抑えて北海道がランクインしている。トップ5内に北海道が入ってくるのは珍しいことだ。北海道の嵐ファンは以前から多かったのか、2016年にリリースした嵐のシングル作品の初週売上げで北海道の順位を調査した。
『Power of the Paradise』
6位:北海道
『I seek / Daylight』
6位:北海道
『復活LOVE』
6位:北海道
 3タイトルすべてで6位に入っており、以前から北海道での支持が高いことがわかる。そして今作『Are You Happy?』では、上記各作品で5位をキープしてきた埼玉を抜いてトップ5入りを果たした。65万枚のビッグセールスをあげていることからわかるように、嵐の人気は全国的なもので、かつ北海道ではファンが増えていると推測できる。
※表示枚数は概数となります。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい