【HOT BUZZ SONG】星野源がピコ太郎を逆転、トップ3は動かず 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【HOT BUZZ SONG】星野源がピコ太郎を逆転、トップ3は動かず

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【HOT BUZZ SONG】星野源がピコ太郎を逆転、トップ3は動かず

【HOT BUZZ SONG】星野源がピコ太郎を逆転、トップ3は動かず

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、YouTube、GYAO!のみを集計し、ネットで話題の曲を読み解く“ホット・バズ・ソング”。


 今週のHOT BUZZ SONGは、星野源「恋」が1位に浮上し、2位ピコ太郎「ペンパイナッポーアッポーペン」を逆転したものの、3位RADWIMPS「前前前世」までの3曲が前週から動かずという結果となった。いずれも動画再生回数のポイントが高く、ピコ太郎「PPAP」は1,380万回、星野源「恋」は560万回で、RADWIMPS「前前前世」もリリースから2ヶ月を過ぎても、いまだ405万回という高さだ。


 星野源「恋」はTwitter6位、ダウンロード1位、動画で2位、そしてピコ太郎「PPAP」もTwitter3位、ダウンロード15位、動画で1位と、2曲ともどのデータもポイントが高く、次週以降も上位を独占する勢いだ。


 そして、4位に浮上したのはTwitterで1位を獲得した三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「Welcome to TOKYO」。10月28日に公開されたばかりの史上最高のスケールで撮影されたミュージックビデオも、初登場11位と好調だ。5位に初登場したのはK-POPアイドルグループTWICEの「TT」。本作は3rdミニアルバム『TWICEcoaster:LANE1』のタイトル曲で、Twitterは5万2,000ツイートで5位、動画再生は201万回で4位でHOT BUZZ SONGでは5位に食い込んだ。


◎Billboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2016年11月7日付)
1位「恋」星野源
2位「ペンパイナッポーアッポーペン」ピコ太郎
3位「前前前世」RADWIMPS
4位「Welcome to TOKYO」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
5位「TT」TWICE
6位「Dear Bride」西野カナ
7位「涙のない世界」AAA
8位「スパークル」RADWIMPS
9位「PIERROT」GENERATIONS from EXILE TRIBE
10位「サヨナラの意味」乃木坂46


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい