【先ヨミ】KinKi Kids『道は手ずから夢の花』が13万枚超で首位! 2位は解散を発表している℃-uteのトリプルA面シングル 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】KinKi Kids『道は手ずから夢の花』が13万枚超で首位! 2位は解散を発表している℃-uteのトリプルA面シングル

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】KinKi Kids『道は手ずから夢の花』が13万枚超で首位! 2位は解散を発表している℃-uteのトリプルA面シングル

【先ヨミ】KinKi Kids『道は手ずから夢の花』が13万枚超で首位! 2位は解散を発表している℃-uteのトリプルA面シングル

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2016年10月31日~11月3日までの集計が明らかになり、KinKi Kidsの37枚目のシングル『道は手ずから夢の花』が13万枚超を売り上げて首位に立っている。


 『道は手ずから夢の花』は、7月にリリースされた『薔薇と太陽』に続くKinKi Kids20周年year第2弾シングルとなり、シンガーソングライターの安藤裕子書き下ろしによるもの。11月2日にファイナル公演を迎えた17年ぶりのアリーナツアー【We are KinKi Kids Live Tour 2016 TSUYOSHI & KOICHI】にて初披露された新曲がシングルリリースされた形となった。


 2位には、℃-uteのトリプルA面シングル『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』が入った。℃-uteは2017年6月のさいたまスーパーアリーナ公演をもって解散することを発表している。


 3位は、5人組男性ダンスグループ、Da-iCEの10thシングル『恋ごころ』。4thシングル『もう一度だけ』以来のバラードソングでクリスマス盤を含む全4形態でのリリースとなった。4位にはでんぱ組.inc『最Ψ最好調!』、5位にはXOX『Skylight』が入った。



◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年10月31日~11月3日までの集計)
1位:『道は手ずから夢の花』KinKi Kids 137,292枚
2位:『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』℃-ute 90,221枚
3位:『恋ごころ』Da-iCE 42,589枚
4位:『最Ψ最好調!』でんぱ組.inc 22,556枚
5位:『Skylight』XOX 14,661枚


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい