オダギリジョー『全力!脱力タイムズ』初出演! 映画『湯を沸かすほどの熱い愛』PRで漫才にもチャレンジ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

オダギリジョー『全力!脱力タイムズ』初出演! 映画『湯を沸かすほどの熱い愛』PRで漫才にもチャレンジ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
オダギリジョー『全力!脱力タイムズ』初出演! 映画『湯を沸かすほどの熱い愛』PRで漫才にもチャレンジ

オダギリジョー『全力!脱力タイムズ』初出演! 映画『湯を沸かすほどの熱い愛』PRで漫才にもチャレンジ

 2016年10月29日より全国公開となる、宮沢りえ主演映画『湯を沸かすほどの熱い愛』。共演者のオダギリジョーが、11月4日に放送されるフジテレビ系バラエティ『全力!脱力タイムズ』にゲストとして初出演を果たす。


 本作は中野量太監督の商業デビュー作。自主制作映画『チチを撮りに』では、ベルリン国際映画祭など国内外10を超える映画祭にて絶賛された中野監督が、“死にゆく母と、残される家族の愛と絆”という普遍的なテーマを、想像できない展開とラストで紡ぎだす。涙と生きる力がほとばしる、驚きと感動の詰まった物語となった。


 映画では、頼りないけどなぜか憎めないお父ちゃんを熱演しているオダギリジョー。出演の決まった『全力!脱力タイムズ』の大ファンだといい、念願のコメンテーターとして、様々な問題に対して冷静に切り込んでいく。「好調の日本映画。その未来とは?」というテーマでは、映画鑑賞が趣味だという芸人・三四郎の小宮の意見を次々にぶった斬り。


 さらに、小学生時代の同級生である次長課長の河本準一がVTR出演し、オダギリの少年時代の恥ずかしい裏話を暴露。最後は、三四郎の小宮の相方・相田に代わってまさかの漫才にチャレンジするなど、見逃せない内容になっている。




◎番組『全力!脱力タイムズ』
2016年11月4日(金)23時~フジテレビ系
ゲスト:オダギリジョー


◎映画『湯を沸かすほどの熱い愛』
2016年10月29日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー
出演:宮沢りえ 杉咲花 篠原ゆき子 駿河太郎 伊東蒼 / 松坂桃李 / オダギリジョー
脚本・監督:中野量太
主題歌:きのこ帝国「愛のゆくえ」
2016年/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/125分
(C)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会
配給:クロックワークス
<STORY>
私には、死ぬまでにするべきことがある。
銭湯「幸の湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から、彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる、気が優しすぎる娘を独り立ちさせる、娘をある人に合わせる……母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うものだった。ぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく家族。そして母から受けた大きな愛で繋がった家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい