TLC 緊急インタビュー 「“This is it” これが最後よ。」 注目のジャパン・ツアーは11/4大阪でファイナル 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

TLC 緊急インタビュー 「“This is it” これが最後よ。」 注目のジャパン・ツアーは11/4大阪でファイナル

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
TLC 緊急インタビュー 「“This is it” これが最後よ。」 注目のジャパン・ツアーは11/4大阪でファイナル

TLC 緊急インタビュー 「“This is it” これが最後よ。」 注目のジャパン・ツアーは11/4大阪でファイナル

 アルバム総売上6,500万枚以上を誇る90年代最強のガールズ・グループ、TLC。現在、来日ツアー中の彼女達に緊急インタビューを敢行。先日、ここ日本で世界最速リリースされたシングル2曲を含む、TLCにとって“最後のアルバム”とされる次作について、そして今回の来日ツアーについてT-ボズとチリに語ってもらった。来日公演は残すところ、11月2日のビルボードライブ東京、そして11月4日の大阪・Zepp Namba公演まで続く。彼女達の“いま現在”の言葉に注目して欲しい。

――まず、日本に戻ってきてくれてありがとうございます!

チリ:戻って来られてうれしいわ。

――それでは、早速。先日、先行シングル2曲をリリースし、新アルバムのリリースも間近ということですが、進み具合はいかがですか?

チリ:そうね、その2曲だけで終わりかもね。

――え!!

チリ:ってゆうのは冗談よ(笑)

――びっくりしました(笑)世界中の人が、新作がいつリリースされるのか知りたいと思っています。

T-ボズ:来年になると思うわ。

チリ:そうね、来年中にはリリースするわよ。

T-ボズ:詳しいことはまだ決まっていないけどね。

――新作の後、ツアーもする予定でしょうか?

T-ボズ:ええ、そのつもりよ。プラン通りにいけばね。

――そのツアーで、日本にもまた戻ってきてくれますか?

T-ボズ & チリ:もちろんよ!

――新作では、アーティストをフィーチャーした曲もあると言われていますが、実際のところはどうなんでしょうか?

チリ:名前は出せないけど、フィーチャーしたいと思っているアーティストはいるわ。全部の曲とはいかないけど、数曲は誰かをフィーチャーしたいわね。

T-ボズ:良いサプライズになるといいけど。

――レコーディングはもう終わっているんですよね?

T-ボズ:もう曲はレコーディングしたけど、これからどの曲が誰に合うかっていうのを考えるところなの。

チリ:そうね、どの曲が誰にフィットするのか…もしかしたら誰もフィーチャーしないかも(笑)

T-ボズ:今までのアルバムもフィーチャリング・アーティストはほとんどいないから、今回の作品では、しっかりと選ぼうと思っているわ。

――今回のアルバムは、レフト・アイが亡くなって以来、2人だけのTLC作品としては初となりますが、何か前作と違うことはありますか?

T-ボズ:TLCサウンドは変わらないわ。ファースト・アルバムのときから全部の曲にラップが入っているとも限らないし。それに私たちは今まで一緒にスタジオでレコーディングしたことがないのよ。いつも別々に録っているの(笑)

――え、そうなんですか?

T-ボズ:そう。みんな、他のメンバーがレコーディングしているのを待ちたくなくて。そこは、今も変わっていないわね。でも、もちろん自分の人生から誰かがいなくなることは、今までと同じ人生にはならないわ。でも、これが私たちの“ニュー・ノーマル”で、この状況に慣れていかなきゃって思ったの。だってそれは私たちが選べることではないからね。

――なるほど。また、新作は“Kickstarter”を利用してアルバム制作資金を集めたと聞きましたが、これはどんな目的があったのでしょうか?

T-ボズ:“フリーダム”!ただ、自由にやりたかったの。

チリ:その通り。

T-ボズ:自分たちで資金を集めることで、レーベルから「これをやって、あれをやって、発売はいつで…」なんて指図もされないし、自分たちが思うように表現出来ると思ったからよ。“フリーダム”って言葉がこのアルバム制作を表すのに最適なひと言だと思うわ。

――自由に制作をすることができたんですね。先日リリースした新曲「Haters」ですが、何かこの曲についての裏話はありますか?

T-ボズ:あちこちに“Haters”がいるじゃない?ツイッターだったり、インスタグラムだったり、どこにでも“意見”を持っている人っていると思うの。みんなそれぞれ違った意見を持っているけど、それぞれが違った人生を歩んでいるからそれは仕方のないことだし、それはそれでいいと思っているわ。それぞれがしたいことをしていればいいと思うの。そんなようなことを歌にしたのよ。

――新作が、TLCとしての最後のアルバムと言われていますが、本当に最後なんでしょうか?もう曲作りはしないんですか?

T-ボズ & チリ:“This is it”。これが最後よ。

――ということは、引退/解散してしまうということなんでしょうか?それとも、曲作りはしないけど、ツアーなどは続けていくんでしょうか?

T-ボズ & チリ:それはまだわからないわね。

――今回の来日公演ですが、東京公演の後は、大阪公演も控えています。どのようなステージになるでしょうか?

チリ:基本的には同じようなショーになると思うわ。新曲を2曲…あ、最初の曲も新曲だから実際には3曲ね。それと、私たちの代表曲を織り交ぜていくわ。

T-ボズ:あとはショーの時間が違うから、もしかすると少し曲を多めにやるかもね。基本的に同じツアーで回るときは同じようなステージになるけど、その場その場で少し変わってくることもあるから、大阪のショーも見に来てほしいわ。

――それでは最後に、このインタビューを読んでいる日本のファンへメッセージをお願いします。

T-ボズ:まず、ファンには本当に感謝しているの。日本のファンはとても寛大で、日本に来るたびにファンのサポートを感じているの。私たちのシングル曲がチャートで上昇中なのも、ファンのおかげよ。

T-ボズ & チリ:2人とも本当にファンに感謝しているわ!

Live Photo: Masanori Naruse


◎来日公演情報
2016年10月27日(木):東京・Billboard Live Tokyo <終了>
2016年10月29日(土):横浜・One Live (フェスティバル出演) <終了>
2016年10月31日(月):東京・Billboard Live Tokyo <終了>

2016年11月2日(水):東京・Billboard Live Tokyo
東京公演詳細:http://www.billboard-live.com/

2016年11月4日(金):大阪・Zepp Namba
日時:18:00 OPEN / 19:00 START
会場:大阪・Zepp Namba
出演:TLC
スペシャルゲスト:MINMI / BENI
チケット代:
1階スタンディング 8,200円(税込)
2階座席指定 16,200円(税込)
※入場時、別途1ドリンク代 500円
※未就学児入場不可
●問い合わせ(キョードーインフォメーション): 0570-200-888 毎日10:00-18:00
WEB:http://www.kyodo-osaka.co.jp/index.php


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい