ア・トライブ・コールド・クエスト、18年ぶりの新ALリリース決定 Qティップが直筆メッセージで発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ア・トライブ・コールド・クエスト、18年ぶりの新ALリリース決定 Qティップが直筆メッセージで発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ア・トライブ・コールド・クエスト、18年ぶりの新ALリリース決定 Qティップが直筆メッセージで発表

ア・トライブ・コールド・クエスト、18年ぶりの新ALリリース決定 Qティップが直筆メッセージで発表

 世界中の音楽シーンに今もなお多大なる影響を与え続ける伝説的グループ、ア・トライブ・コールド・クエストが、1998年に発表した『ザ・ラブ・ムーヴメント』以来18年ぶりとなる新作アルバムを11月11日に発売すると本日発表し、Qティップから直筆のメッセージが公開された。


 1990年に発表したデビュー・アルバム『ピープルズ・インスティンクティブ・トラベルズ・アンド・ザ・パスィス・オブ・リズム』がいきなりHIP HOPシーンで最も権威のある専門誌「The Source」で満点の評価を獲得し、以降、デ・ラ・ソウルやジャングル・ブラザーズと共に“ネイティヴ・タン”と呼ばれる集団の中心的存在として、1998年の解散までに計5枚の革新的なオリジナル・アルバムを残し、HIP HOP史上最も重要なグループのひとつとして知られている、ア・トライブ・コールド・クエスト。


 本日Qティップが自身のFacebookにて18年ぶり6枚目となる新作アルバムを11月11日に発売すると発表。今年の3月にMCのファイフ・ドーグが残念ながら45歳の若さでこの世を去ったが、今作はそのファイフが生前の頃からレコーディングされていた作品で、実質上フルメンバーとしては最後のスタジオ・アルバムとなる。アルバムの全貌はまだ明かされていないが伝説的HIP HOPグループ、ア・トライブ・コールド・クエストの新作にして終幕となる今作に俄然注目が高まっている(以下、Qティップからの直筆メッセージの内容)。



世界中の素晴らしい人々へ
みんな元気で、平穏に過ごしているかい?
昨年、俺、ジャロビ、アリ、ファイフの4人は『The Tonight Show』へ初出演し、キャリア18年で初めてのTVパフォーマンスを経験した。
あの夜、俺たちはしばらく体験したことのない素晴らしいエネルギーを感じたんだ。
そしてその夜は、パリの同時多発テロがあった日でもあった。11月13日の金曜日、NYは季節外れの暖かい夜だった。
出演を終えて、俺だけじゃなく、全員が思ったんだ。“スタジオに戻って一刻も早くレコーディングに取り掛かるべきだ”ってね。それですぐに実行に移したんだ!
レコーディングがほぼ終わった頃に、みんなも知っているように俺たちの”ブラザー”が3月22日に亡くなってしまった。でもファイフは、俺たちにこの先の青写真を残してくれたんだ。
それで俺たちはもう一度集まり、仲間のバスタ・ライムスやコンシークエンスも呼んで、あるものを完成させた!そう、ア・トライブ・コールド・クエストの最後のアルバムだ!
ここに収録されているのは、ファイフの古いバースや未収録音源じゃない。彼の新録音源だ。そして遂に、2016年11月11日、俺たちの“Path Of Rhythm”が完結する。
みんなにも見届けてほしい!


Peace,
Qティップ


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい