エアロスミスのジョー・ペリーがレスポール・アワード受賞へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エアロスミスのジョー・ペリーがレスポール・アワード受賞へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
エアロスミスのジョー・ペリーがレスポール・アワード受賞へ

エアロスミスのジョー・ペリーがレスポール・アワード受賞へ

 エアロスミスのジョー・ペリーが来年、名誉あるレスポール賞(Les Paul Award)を受賞することになった。来年1月21日、【第32回 NAMM TECアワード】にて授与されるとのこと。同アワードはカリフォルニア州アナハイムで開催される【NAMM Show 2017】の一環で行われる。


 同賞は、自らギター・ヒーローでありつつ、現代レコーディング技術の礎を築いた発明家でもあったレス・ポール(2009年8月に死去)の名を冠したものだ。


 ペリーはステートメントにて、「私の名前がレス・ポールと同じセンテンスで触れられることは、とてつもなく名誉なこと。彼の名がつく賞を受賞することは、さらに最高のことだ」と述べている。


 エアロスミスのオリジナル・メンバーであり、1億5,000万枚以上のアルバム・セールスを誇るとともに、主要なソングライター兼リード・ギタリスト、および様々な作品でプロデューサーを務めるペリーは、同受賞に十分な条件を満たしている。


 同賞を授与するLes Paul Foundationのエグゼクティブ・ディレクター、Michael K. Braunsteinは、「ジョー・ペリーはレス・ポールの友であり、間違いなく現代の最も革新的で才能あるミュージシャンの一人です。そのサウンドと巧みな技術をもってエレキギターの限界を伸ばす彼の才能は、レス・ポールとその名を冠した同賞を授与する真のスピリットを体現したものです」としている。


 レスポール賞は過去に、スラッシュ、トッド・ラングレン、ザ・フーのピート・タウンゼント、スティーヴ・ヴァイ、フリートウッド・マックのリンジー・バッキンガム、ブライアン・ウィルソン、ピーター・ガブリエル、スティーヴィー・ワンダーなどが受賞。昨年はグラミー賞受賞プロデューサーでブルーノート社長のドン・ウォズに贈られている。


 なお、ペリーは記者に対し最近、新しいソロアルバムは「あとはリリースするだけ」であり、来年中には同作の全貌もしくは一部を公開する予定であることをほのめかしている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい