ストーンズ、『ハバナ・ムーン』姉妹作のドキュメンタリー映画が 一夜限りのプレミア上映 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ストーンズ、『ハバナ・ムーン』姉妹作のドキュメンタリー映画が 一夜限りのプレミア上映

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ストーンズ、『ハバナ・ムーン』姉妹作のドキュメンタリー映画が 一夜限りのプレミア上映

ストーンズ、『ハバナ・ムーン』姉妹作のドキュメンタリー映画が 一夜限りのプレミア上映

 映画『ハバナ・ムーン ストーンズ・ライヴ・イン・キューバ2016』のBlu-ray&DVDが本日28日に日本先行発売。また11月には、ストーンズのドキュメンタリー・フィルム『ストーンズ オレ!オレ!オレ! ア・トリップ・アクロス・ラテンアメリカ』の、一夜限りのプレミア上映をすることが決定した。


 映画『ハバナ・ムーン』は、今年3月25日ストーンズ初のキューバ公演、首都ハバナにある屋外スポーツ複合施設にて120万人の観衆を前に行われた公演を収録したライブ映画で、9月に全世界1000館以上の劇場にて一夜限りのプレミア上映され世界各国で称賛された。

 この撮影と並行してポール・ダグデイル監督は、ストーンズの中南米ツアーの模様をドキュメンタリーとしてまとめていた。それが今回プレミア上映となる、ドキュメンタリー・フィルム『ストーンズ オレ!オレ!オレ! ア・トリップ・アクロス・ラテンアメリカ』だ。ストーンズのチームが、チリ、アルゼンチン、ブラジル、ペルー、ウルグアイ、メキシコ、コロンビア、キューバでのツアーを追いかけ、この南米ツアーのクライマックスであるハバナでのフリー・コンサートを仕上げていく舞台裏も部分的にフィーチャーしている。今年9月に行なわれたトロント国際映画祭でもプレミア上映され、大きな話題となった作品だ。本作は映画『ハバナ・ムーン』へ行きつく全貌が明らかになる姉妹作となっている。


 話題作『ストーンズ オレ!オレ!オレ! ア・トリップ・アクロス・ラテンアメリカ』は11月30日に全国16都道府県19劇場で限定公開される。


◎上映詳細
ドキュメンタリー・フィルム
『ストーンズ オレ!オレ!オレ! ア・トリップ・アクロス・ラテンアメリカ』 
日時:2016年11月30日(水)19:00上映開始/21:20上映開始(一部劇場のみ)
劇場:全国16都道府県19劇場
上映時間:105分
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン 
配給協力:ソニー・ミュージックダイレクト 
(C)2016 Promotone BV  


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい