ローラがゾンビ姿に変貌しハロウィンの渋谷をジャック 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ローラがゾンビ姿に変貌しハロウィンの渋谷をジャック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ローラがゾンビ姿に変貌しハロウィンの渋谷をジャック

ローラがゾンビ姿に変貌しハロウィンの渋谷をジャック

 現在渋谷の街をジャックしている、12月公開の映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』のローラが登場している看板が、10月27日よりハロウィン期間限定でゾンビ化されたローラの姿に変貌することが分かった。

 今作でハリウッドデビューを飾るローラは、劇中では主人公・アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)とともに無数のアンデッドとの壮絶な“最終決戦”に挑む女戦士・コバルト役を熱演。今回の企画は10月24日~11月13日まで渋谷に掲出されている本作の看板を、10月27日~10月31日ハロウィン期間限定でゾンビ化(=アンデッド化)する特別企画。「全てが終わる」のシリーズ最終章のキャッチコピーが書かれた看板が、白いドレスを着た美しいローラから一変、黒いドレスでゾンビ化する。ゾンビ姿のローラはCGなどの加工はせずに直接メイクを施した姿。ハロウィン期間中の渋谷でしか見ることができないローラのゾンビ姿は必見だ。

 ローラ本人も、「映画の撮影中ではアンデッド・メイクはしなかったけど、アンデッドになるのは新鮮で楽しかった! 渋谷に遊びに来るみんなもハロウィンと冬の『バイオハザード:ザ・ファイナル』を楽しんで!」とコメントを寄せた。

 『バイオハザード:ザ・ファイナル』は、12月23日に世界最速公開される。


◎映画公開情報
『バイオハザード:ザ・ファイナル』
原題:Resident Evil: The Final Chapter
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ウィリアム・レヴィ、ルビー・ローズ、ローラ
日本公開:2016年12月23日(金・祝)世界最速公開
全米公開:2017年1月27日


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい