【ビルボード】ブルーノ・マーズが2週連続洋楽チャート制覇、マルーン5急伸でTOP3圏内に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】ブルーノ・マーズが2週連続洋楽チャート制覇、マルーン5急伸でTOP3圏内に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】ブルーノ・マーズが2週連続洋楽チャート制覇、マルーン5急伸でTOP3圏内に

【ビルボード】ブルーノ・マーズが2週連続洋楽チャート制覇、マルーン5急伸でTOP3圏内に

 ブルーノ・マーズによる待望の新曲「24K・マジック」が、2週目の1位に輝いた今週のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”。


 今週ブルーノ・マーズの「24K・マジック」は、エアプレイが洋楽勢トップに加え、他指標でも順調にポイントを積み重ねて、2位に大差をつけ、1位をキープ。なお、同曲は米ビルボード・ソング・チャートでも9位に急上昇し、その勢いは同タイトルの最新作のリリースにむけて、加速するばかりだ。


 先週8位から2位に大ジャンプアップを果たしたのは、マルーン5の「ドント・ワナ・ノウ feat.ケンドリック・ラマー」。デジタル・セールスが好調で、洋楽勢1位をマークしたほか、先週公開された同曲のミュージック・ビデオの再生回数も伸びてきており、「シュガー」に続くロング・ヒットになる可能性大だ。


 最新作『ジョアン』のリリースに伴い、エアプレイ・ポイントが急伸したレディー・ガガの「パーフェクト・イリュージョン」は、再びTOP3圏内に浮上。なお、『ジョアン』は複合アルバム・チャート“Hot Albums”で7位に初登場。来週急きょプロモーション来日することも発表され、「パーフェクト・イリュージョン」での洋楽チャート1位も期待できそうだ。


 TOP3圏内をキープしてきたザ・チェインスモーカーズ「クローサーfeat.ホールジー」は4位にランクダウン。とはいえ、先日公開されたばかりのミュージック・ビデオが猛烈な勢いで再生回数を稼いでいるため、来週巻き返しを図ることも大いにあり得る。


 9位には、リトル・ミックスの「シャウト・アウト・トゥ・マイ・エックス~完全ふっ切れ宣言~」が初登場。「元カレに未練はない!むしろ強くしてくれてありがとう!」といったポジティブなメッセージが込められた、“ハッピーな失恋ソング”と本人たちも称するこの曲は、2016年11月23日発売のニュー・アルバム『グローリー・デイズ』からのナンバーで、リリースされるやいなや全英シングル・チャート1位をマークしている。そして、もう1曲のTOP20初登場曲は、13位のアリシア・キーズ「ブレンデッド・ファミリー feat.エイサップ・ロッキー」。同曲は、4年ぶりの新作『ヒアー』の11月4日リリースにむけ、エアプレイ・チャートでじわじわと順位を伸ばしてきている。


◎【Hot Overseas】トップ10
1位「24K・マジック」ブルーノ・マーズ
2位「ドント・ワナ・ノウ feat.ケンドリック・ラマー」マルーン5
3位「パーフェクト・イリュージョン」レディー・ガガ
4位「クローサーfeat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズ
5位「ハッピー」ファレル・ウィリアムス
6位「キャリー・オン」ノラ・ジョーンズ
7位「ボディ・ムーヴズ」DNCE
8位「ブーヤー」ショウテック feat.ウィ・アー・ラウド & ソニー・ウィルソン
9位「シャウト・アウト・トゥ・マイ・エックス~完全ふっ切れ宣言~」リトル・ミックス
10位「スターボーイ feat.ダフト・パンク」ザ・ウィークエンド


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい