キングス・オブ・レオン、デビュー13年目にして全米アルバム・チャート初登場1位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

キングス・オブ・レオン、デビュー13年目にして全米アルバム・チャート初登場1位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
キングス・オブ・レオン、デビュー13年目にして全米アルバム・チャート初登場1位

キングス・オブ・レオン、デビュー13年目にして全米アルバム・チャート初登場1位

 米ロック・バンド、キングス・オブ・レオンが、3年ぶり通算7作目の最新アルバム『ウォールズ』で、バンド史上初の全米アルバム・チャート初登場1位を獲得した。


 10月14日(国内盤は10月19日)にリリースされた本作は、全英でも5作連続1位獲得を果たし、全米・全英チャート同時制覇という快挙を達成した。全米では、総合アルバム・チャートに加え、オルタナティブ・アルバム・チャート、ロック・アルバム・チャート、トップ・アルバム・セールス・チャート、デジタル・アルバム・チャートなどでも1位を独占中だ。


 全米&全英1位の吉報を受け、ベースのジャレッドは自身のTwitterで、「みんなのおかげで僕たちのアルバムは素晴らしい結果を残すことが出来た、ありがとう。このアルバムはみんなのための作品だ。でもこのアルバムはこれから始まる長く、そして楽しい旅の序章にしか過ぎないよ。みんなも一緒に旅に出よう」と喜びのコメントを述べている。


 バンド内でのトラブルや制作過程での苦悩といった様々な“壁”を打ち破り、今作で見事生まれ変わったキングス・オブ・レオン。制作スタッフも一新し、海外メディアから「キングス・オブ・レオンは今絶頂期にいる!」、「ここ数年で最高のアルバム!」と絶賛されている本作は、バンド史上もっとも“自由と自信”が兼ね備わった正真正銘の“新作”とも言えるだろう。現在、キングス・オブ・レオン公式YouTubeチャンネルでは、先日米人気番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』に出演した際に披露した、アルバム収録曲「ウェイスト・ア・モーメント」のパフォーマンス映像が公開されている。


◎「ウェイスト・ア・モーメント」パフォーマンス映像
https://www.youtube.com/watch?v=ch_Z2zC1txg


◎リリース情報
『ウォールズ』
2016/10/19 RELEASE
SICP-5000 2,400円(tax out.)
※初回生産盤のみ、スペシャル・パッケージ&シングル「ウェイスト・ア・モーメント」アナログ盤ジャケット・ステッカーを封入


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい