スガ シカオ“感謝の気持ちを込めて”「夜空ノムコウ」を自身のアンコールツアーにて披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スガ シカオ“感謝の気持ちを込めて”「夜空ノムコウ」を自身のアンコールツアーにて披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
スガ シカオ“感謝の気持ちを込めて”「夜空ノムコウ」を自身のアンコールツアーにて披露

スガ シカオ“感謝の気持ちを込めて”「夜空ノムコウ」を自身のアンコールツアーにて披露

 スガ シカオが『THE LAST』のリリースに先駆け、2015年末に行った【SUGA SHIKAO LIVE TOUR 2015「THE LAST」】。このアンコールツアーが9月10日より行われていたが、10月21日には豊洲PITでセミファイナル公演が開催された。

スガ シカオ ライブ写真


 1月20日にリリースされたアルバム『THE LAST』は、20周年企画第1弾となる6年ぶりのオリジナルアルバムで、ツアーはアルバム生ライブ試聴会も兼ねて、東京、大阪、福岡の3都市で開催された。アンコールツアー【SUGA SHIKAO LIVE TOUR 2015「THE LAST」~ENCORE~】は、全国7都市で10公演が予定されており、10月30日の大阪・堂島リバーフォーラム公演でファイナルを迎える。


 豊洲PITのセミファイナル公演では、「真夜中の虹」「アストライド」など、『THE LAST』収録曲を中心に全22曲を熱唱。ライブ中盤では「20周年の感謝をこめてつくってきました!」と話すと、「ワクワクメドレー!」と題した、デビュー曲「ヒットチャートをかけぬけろ」「アシンメトリー」といった名曲満載のメドレーを展開し、オーディエンスを圧倒する場面も。また、今回はFIREHORNSもホーン隊で参加。厚みを増したFUNK全開のサウンドに、会場は異常なまでの熱気に包まれた。


 アンコールでは「感謝の気持ちを込めて」とMCで話し、「夜空ノムコウ」を演奏。ラストは「イジメテミタイ」で会場は再び興奮の渦に巻き込まれることとなった。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい