ギタリスト村治佳織、新ALで弟・村治奏一と初共演 坂本龍一、吉永小百合からコメントも 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ギタリスト村治佳織、新ALで弟・村治奏一と初共演 坂本龍一、吉永小百合からコメントも

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ギタリスト村治佳織、新ALで弟・村治奏一と初共演 坂本龍一、吉永小百合からコメントも

ギタリスト村治佳織、新ALで弟・村治奏一と初共演 坂本龍一、吉永小百合からコメントも

 5年ぶりとなるオリジナル・アルバム『ラプソディー・ジャパン』を10月26日に発売する村治佳織が、弟の村治奏一とアルバムでの姉弟初共演、さらに坂本龍一、吉永小百合からコメントも到着した。


 本作は、2016年4月27日、東京・紀尾井ホールで天皇皇后両陛下ご臨席のもとに行われた【難民を助ける会3.11被災者のためのチャリティ・コンサート】に出演したことがきっかけで企画され、当日、村治佳織が演奏したすべての作品と、「花は咲く」ギター・ソロ版、さらにはギターの名作「カヴァティーナ」のギター・デュオ版のほか、アメリカの詩人グロッショルツの詩集『こどもの時間』にインスピレーションを得て書き下したオリジナル曲も2曲初収録。「ラプソディー・ジャパン」と「カヴァティーナ」では、弟の村治奏一がデュオの相手を務め、アルバムでの姉弟初共演が実現。村治佳織の新境地を感じることができる一枚となっている。


また、アルバム発売に向けて吉永小百合、坂本龍一からコメントが到着した。

「佳織さんの想いが まっすぐに 私の胸に飛び込んで来ました。本当によかった! コンポ一ザ一としてのデビュ一も嬉しい限りです。」(吉永小百合)


「失礼ながら、村治さんがこんなに作曲能力がある方だとは知りませんでした。素晴らしいです。ぜひこれからは、演奏能力だけでなく作曲の才能も、より磨いてほしいと思います。」(坂本龍一)

◎イベント情報
【村治佳織5年ぶり最新CD『ラプソディー・ジャパン 』発売記念プレミア・ライヴ】
開催日時:2016年10月26日(水)19:00
場所:渋谷店 7F イベントスペース
参加方法:観覧自由 ※LINE LIVE同時生中継


◎アルバム情報
『ラプソディー・ジャパン』
2016/10/26(水)Release
<初回限定盤> DVD+SHM-CD UCCD-9969/3,780円(税込)
<通常盤>   CD UCCD-1435/3,024円(税込)
※初回プレス盤のみ「スペシャル・ミニコンサート」応募シート封入


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい