桑田佳祐 新シングル『君への手紙』c/w曲詳細発表&オンエアスタート

Billboard JAPAN

 11月23日、すでに2016年冬の名曲との呼び声も高い新シングル『君への手紙』をリリースする桑田佳祐。未発表だったカップリング曲の詳細が発表された。

桑田佳祐 関連写真一覧

 「君への手紙」は、映画『金メダル男』の主題歌として書き下ろされた切ないアコースティック・ロッカ・バラード。初回限定盤には桑田佳祐からファンの皆に宛てた直筆の手紙が歌詞の書かれた便箋と共に封入され、パッケージ全体も封筒を模した“君への手紙”仕様になっている。

 とても親密な温かみを感じさせる今作にファンの期待も高まっている中、さらに3曲の新曲がカップリングに収録されることも決定。表題曲の「君への手紙」に続く2曲目に収録されるのは、昭和歌謡を彷彿させる「悪戯されて」。この楽曲は、WOWOWとフジテレビで放送された桑田佳祐による特別音楽番組でも話題となり、新たな編集で映像化されるBlu-ray/DVD『THE ROOTS ~偉大なる歌謡曲に感謝~』(11月30日発売)にも収録されるが、自身のレギュラーラジオ番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』では桑田が「この曲、シングルのカップリングには入れないの?」と発言。桑田佳祐流歌謡曲の極致ともいえるこの曲が、CD音源にもなることとなった。

 そして、3曲目には、センチメンタルな歌詞と軽やかに心地良くはずむサウンドの中で、冬の季節の訪れを感じさせるミドルテンポのポップナンバー「あなたの夢を見ています」が、さらに4曲目には、またもや性懲りもなく(?)ロバート・ジョンソンばりのブルースサウンドに乗せて、落語にはまっていることを公言する桑田による絶妙な言葉遊びが絡み合う「メンチカツ・ブルース」が収録される。“平成のロバート・ジョンソン”とは、桑田が前作「ヨシ子さん」を形容する際に使った表現だけに、どんな曲なのか期待が高まるところ。

 今シングルは、胸に染み入る切ないアコースティック・ロッカ・バラード、情緒豊かな歌謡曲、センチメンタルなポップナンバーにユーモア溢れるブルースと、バラエティに富んだボリュームたっぷりの作品となる。

 さらに、年越しライブ【桑田佳祐 年越しライブ2016「ヨシ子さんへの手紙 ~悪戯な年の瀬~」】のライブビューイングの参加応募券が11月30日発売のBlu-ray/DVD『THE ROOTS ~偉大なる歌謡曲に感謝~』にも封入されることが決定。新シングル『君への手紙』初回限定盤に“年越しライブお楽しみ特典!”として参加応募券が封入されることが大好評を博していることを受け、より多くの人に参加のチャンスを掴んでもらうべく、ファンの期待に応える形で『THE ROOTS ~偉大なる歌謡曲に感謝~』にも同参加応募券が封入される。

 また、今週よりラジオ/有線放送にて「君への手紙」のオンエアがスタートする。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック