【先ヨミ】Sexy Zone『よびすて』が現在トップ!イエモン 再結成後初SGが2位に

Billboard JAPAN

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2016年10月17日~10月19日までの集計が明らかとなり、Sexy Zoneの12枚目のシングル『よびすて』が7万枚を超える売上げ枚数でトップになっている。
 
 佐藤勝利の口笛でイントロが展開される「よびすて」は、Sexy Zoneのシングルでは初となるミディアム・バラード。また、カップリングには中島健人主演のスペシャルドラマ『ガードセンター24 広域警備指令室』の主題歌「君だけFOREVER」も収録されている。2位には、4万枚に迫る売上げ枚数のTHE YELLOW MONKEY『砂の塔』がチャートイン。本作は解散発表から15年の時を経て、今年の1月に再結成を果たしたイエモンの約15年9か月ぶりとなるシングルで、表題曲はドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』の主題歌に起用されている。
 
 アンジュルムのトリプルA面のシングルが、約3.6万枚で3位に入った。中島卓偉が作詞・作曲を手掛けた「上手く言えない」など、3曲ともにダンサブルな楽曲となっている。4位は韓国のボーイズグループSUPER JUNIORのメンバー、イェソンの日本発となるソロシングル『雨のち晴れの空の色』、5位には“見習い天使”がコンセプトのまねきケチャのセカンドシングル『タイムマシン/SPLASH』が続いている。
 
◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年10月17日~10月19日までの集計)
1位:『よびすて』Sexy Zone 71,040枚
2位:『砂の塔』THE YELLOW MONKEY 37,429枚
3位:『上手く言えない/愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間/忘れてあげる 』アンジュルム 36,649枚
4位:『雨のち晴れの空の色』SUPER JUNIOR-YESUNG 17,893枚
5位:『タイムマシン/SPLASH』まねきケチャ 15,779枚

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック