プリンス出演ライブ映画、一夜限りの“絶響”上映決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

プリンス出演ライブ映画、一夜限りの“絶響”上映決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
プリンス出演ライブ映画、一夜限りの“絶響”上映決定

プリンス出演ライブ映画、一夜限りの“絶響”上映決定

 唯一無二の音楽性と、圧倒的なカリスマ性で音楽界の精神的支柱として君臨し続けたプリンスが出演したライブ映画『サイン・オブ・ザ・タイムズ』のライブ“絶響”上映イベントが、東京と大阪で12月に開催する。


 本作は、グラミー賞『ALBUM OF THE YEAR』にノミネートされた1987年の2枚組アルバム『サイン・オブ・ザ・タイムズ』のリリースにあわせて行ったヨーロッパ・ツアーを中心に撮影した、史上最高のライブ・フィルム。プリンスにとっては『プリンス/パープル・レイン』『プリンス アンダー・ザ・チェリー・ムーン』に続く3作目の劇場映画で、自ら監督を務めた。


 ポップでエロティックで演劇的な要素を持ったプリンスの絶頂期のパフォーマンスが余すところなくとらえられ、シーラ・Eの強烈なドラムやセクシー・ダンサー、キャットのパフォーマンス等最強のバック・メンバーも多彩でライヴを盛り上げている。監督としてのプリンスは、単純なライブ・フィルムを作るのではなく、冒頭と途中にダンサーや自身による芝居を取り入れる事で、アルバムで展開していた世界観を更に掘り下げている。


 【サイン・オブ・ザ・タイムズ・ツアー】がヨーロッパ・ツアーのみで来日は果たされなかった為、89年2月の日本公開時には劇場に数多くのファンが殺到。体験者はもちろんのこと未体験の音楽ファンにとってメモリアルなイベントとなりそうだ。本イベントは、“絶叫OKのライブ音響による上映”ということで、ライブさながらにスタンディングで絶唱しながら踊り狂ったりとライブを観てる様な醍醐味を味わうことができる。


 また、ZeppのライブPA音響システムを使っての圧倒的な音圧と大音量、4K対応のハイスペックな映写と15m×9mの巨大スクリーンは、家庭では絶対再現不能でライブ体感を堪能できる。チケット販売受付は、本日からスタートしている。


◎イベント情報
【殿下と踊り納め 映画『プリンス サイン・オブ・ザ・タイムズ』初来日30周年記念!一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp】
日時:2016年12月7日(水)開場18:30/開演19:30
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Namba(OSAKA)
座席:指定席 及び スタンディング(いづれも1Fのみの販売になります)1987年/84分/アメリカ/ビスタサイズ/BD/2ch/日本語字幕


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい