レディー・ガガ、ボウイやボランに影響されたグラム風の新曲を少しだけ披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

レディー・ガガ、ボウイやボランに影響されたグラム風の新曲を少しだけ披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
レディー・ガガ、ボウイやボランに影響されたグラム風の新曲を少しだけ披露

レディー・ガガ、ボウイやボランに影響されたグラム風の新曲を少しだけ披露

 ニューアルバム『ジョアン(Joanne)』のリリースを控えているレディー・ガガが、「ジャスト・アナザー・デイ(Just Another Day)」という新曲のさわりを披露した。自身いわく、同曲はデヴィッド・ボウイから影響されているそうだ。


 10月4日の米人気ディスクジョッキー、ライアン・シークレストとのインタビューのなかでガガは、あと2週間少しでリリースされる予定のニューアルバムについて話していると、デラックス・エディションに収録される同新曲の一部を鍵盤とともに披露したのだ。


 「たぶんこのアルバムで一番ニューヨーク・グラム・ポップな曲ね」と解説したガガは、「(デヴィッド・)ボウイやマーク・ボラン(T・レックス)、それからたぶんロンドン・サウンドとか何かから受け継いだものもあるわ、ザ・ビートルズとかね。それと、ニューヨークのエレクトロクラッシュ・ムーブメントの空気感みたいなものもある」などと話している。


 ガガが“あなたへの愛が真実だと示す別の方法よ、今日はそれがキツイの/椅子に座ってリラックスしながら方法を見つけるわ”と歌う同曲は、公開されている同番組音源の11分30秒あたりで聴くことができる。ニューアルバム『ジョアン(Joanne)』は10月21日リリースだ。




◎On Air with Ryan Seacrest:Lady Gaga Previews 'Just Another Day'
http://onairwithryan.iheart.com/media/play/27365790/


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい