【ビルボード】KinKi Kids『N album』、『君の名は。』を退けて総合ALチャート制覇 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】KinKi Kids『N album』、『君の名は。』を退けて総合ALチャート制覇

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】KinKi Kids『N album』、『君の名は。』を退けて総合ALチャート制覇

【ビルボード】KinKi Kids『N album』、『君の名は。』を退けて総合ALチャート制覇

 今週のアルバム総合チャート“Hot Albums”は、KinKi Kidsの15枚目のアルバム『N album』がRADWIMPS『君の名は。』の5連覇を阻止する形で首位を獲得した。『N album』は、12万枚以上を売り上げてセールス部門で断トツのポイントを稼ぎ、さらにルックアップでの3位のポイントも加算し見事チャートを制した。


 一方、5連覇を逃してしまったRADWIMPS『君の名は。』だが、セールス3位、デジタル1位、ルックアップ1位としており、リリースから1か月が経過したがいまだ高ポイントを維持している。特にデジタルとルックアップでの高ポイントが続いていることから、RADWIMPSのコアファン以外の層にもしっかりと浸透していると言える。映画の方の興行収入は100億円を超えており、音楽も映画も日本中から支持が集まり続けている。


 3位に入ったのは、Taka(ONE OK ROCK)や野田洋次郎(RADWIMPS)らの豪華アーティスト陣が楽曲提供やプロデュースなどで参加したことでも話題になった、Aimer『daydream』。セールスとデジタルでバランス良くポイントを積み上げてトップ3入りを果たした。先週2位のFlower『THIS IS Flower THIS IS BEST』は、2ランクダウンの4位にチャートイン。セールス部門では、リリースから2週目も売上げを伸ばして、累計で10万枚を突破した。今後も上位をキープするためには、ダウンロードとルックアップのポイントが鍵になってくるだろう。


◎【Hot Albums】トップ10
1位『N album』KinKi Kids
2位『君の名は。』RADWIMPS
3位『daydream』Aimer
4位『THIS IS Flower THIS IS BEST』Flower
5位『大傑作撰』森山直太朗
6位『Just LOVE』西野カナ
7位『A COMPLETE ~ALL SINGLES~』浜崎あゆみ
8位『love letter』MACO
9位『縁』GReeeeN
10位『Sixth Sense』ナオト・インティライミ


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい