グラスゴーの気鋭C・ダンカン、【マーキュリー・プライズ】ノミネートの前作に次ぐ新作が遂に完成 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

グラスゴーの気鋭C・ダンカン、【マーキュリー・プライズ】ノミネートの前作に次ぐ新作が遂に完成

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
グラスゴーの気鋭C・ダンカン、【マーキュリー・プライズ】ノミネートの前作に次ぐ新作が遂に完成

グラスゴーの気鋭C・ダンカン、【マーキュリー・プライズ】ノミネートの前作に次ぐ新作が遂に完成

 英グラスゴーを拠点に活動するC・ダンカンが、最新作『ザ・ミッドナイト・サン』を2016年10月26日にリリースする。


 2015年7月にデビュー・アルバム『アーキテクト』をリリースし、【マーキュリー・プライズ】にもノミネートされ、わずか1年でアーティストとして大きな成功をおさめたベッドルーム・プロデューサー、C・ダンカン。


 そんな彼による待望の新作『ザ・ミッドナイト・サン』が完成した。前作同様、自身のグラスゴーのフラットで自らレコーディング&プロデュースされた今作は、御馴染みのレイヤードされたヴォーカルとドリーミーなインストゥルメンテーションに、エレクトリックの要素とスウィープするようなシンセのサウンドがブレンドされ、より広大で、かつ実験的な作品に仕上がっている。


 そして今作は、テーマや脈絡のある作品となっている。それぞれのエピソードがどんなに異なっていても全てのエピソードを結びつける強い雰囲気や型のある『トワイライト・ゾーン』の様な造営で、アルバムのタイトルも『トワイライト・ゾーン』のシーズン3(1961年)にインスパイアされたものになっている。


 加えて、ライヴ・アーティストとしても大きく進歩したC・ダンカン。現在、バンドはスリーピースの編成で、C・ダンカンの静かなヴォーカルに、完全なバックグラウンドを豊富なハーモニーと共に加えている。


◎「Wanted To Want It Too」MV
https://youtu.be/5eV6r8Vp_RU


◎『ザ・ミッドナイト・サン』トラックリスト
01. Nothing More / ナッシング・モア
02. Like You Do / ライク・ユー・ドゥ
03. Other Side /アザー・サイド
04. Wanted To Want It Too / ウォンテッド・トゥ・ウォント・イット・トゥー
05. Who Lost / フー・ロスト
06. On Course / オン・コース
07. Last To Leave / ラスト・トゥ・リーヴ
08. Do I Hear? / ドゥ・アイ・ヒア?
09. The Midnight Sun / ザ・ミッドナイト・サン
10. Jupiter / ジュピター
11. Window / ウィンドウ
12. Sibling / シブリング※
13. Nothing At All / ナッシング・アット・オール※
14. Calling / コーリング※
※日本盤ボーナス・トラック


◎リリース情報
『ザ・ミッドナイト・サン』
C・ダンカン
2016/10/26 RELEASE
2,300円(plus tax)


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい