【深ヨミ】デビュー記念日に売上げ急上昇!SMAP『世界に一つだけの花』9/5週セールス動向 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【深ヨミ】デビュー記念日に売上げ急上昇!SMAP『世界に一つだけの花』9/5週セールス動向

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【深ヨミ】デビュー記念日に売上げ急上昇!SMAP『世界に一つだけの花』9/5週セールス動向

【深ヨミ】デビュー記念日に売上げ急上昇!SMAP『世界に一つだけの花』9/5週セールス動向

 9月19日付Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”では、HKT48『最高かよ』が335,712枚のセールスで1位を獲得したが、2位にはなんと、62,142枚を売り上げてSMAP『世界に一つだけの花』が入った。


 『世界に一つだけの花』は、8月14日に発表されたSMAPの解散報道を受けてファンの購買行動が加速し、累計セールス枚数を伸ばし続けてきた。今回の集計期間は9月5日~11日までのもので、過去3週間の売上げ枚数を見ると、34,499枚(8月15日~21日)、22,459枚(8月22日~28日)、14,959枚(8月29日~9月4日)という形であった。そして、SMAPが2016年9月9日でデビュー25周年を迎えたことからこの日に購買運動が集中し、結果今回の週間で6万枚を超える数字を叩き出した。


 今回は、SoundScan Japanのセールスデータから『世界に一つだけの花』の9月5日~11日のデイリーでの売上げ推移を調査した。結果は右の図の通り。9月9日に向かって右肩上がりで進み、一気に上昇。この日にだけで全体の約6割を売り上げた。ファンがこの日を目指してCDを購入したことがよくわかる。今回のデビュー日の盛り上がりが終わり、1つの節目を迎えたとも言える購買行動。ファンたちはこの先はどのように購買行動を続けるのか、引き続き売上げ動向を注視したい。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい