それは、何? 坂本慎太郎『できれば愛を』(Album Review)

2016/09/05 11:20

 坂本慎太郎というアーティストは、いつでも音楽の共有体験がもたらす全体性と、ひとりで音楽に向き合うときの価値ある孤独との間で大きく揺らぎながら、その活動を続けている人のように思える。彼が所属したゆらゆら帝国は、最終的にロックンロールらしい物語性からかけ離れ、3ピース・アンサンブルの極限と思えるようなミニマル・サウンドのエクスタシーに到達していた。ロックンロールから距離を置くことで、ロックンロールの理想に辿り着いたのである。ゆらゆら帝国ほど、その音によって「この先はない」ことを明確に伝えてしまったバンドを、僕は他に知らない。

あわせて読みたい

  • 坂本慎太郎 7月リリースの3rdAL詳細発表、5フォーマットの同時発売も決定

    坂本慎太郎 7月リリースの3rdAL詳細発表、5フォーマットの同時発売も決定

    Billboard JAPAN

    6/10

    タワレコ「NO MUSIC, NO LIFE.」最新版ポスターにLUCKY TAPES/七尾旅人/坂本慎太郎

    タワレコ「NO MUSIC, NO LIFE.」最新版ポスターにLUCKY TAPES/七尾旅人/坂本慎太郎

    Billboard JAPAN

    7/5

  • 坂本慎太郎 Newアルバム7月リリース決定&幻覚のような新アー写公開

    坂本慎太郎 Newアルバム7月リリース決定&幻覚のような新アー写公開

    Billboard JAPAN

    6/2

    テンテンコのキャンディーボイス×坂本慎太郎のゆらゆらメロディー!「なんとなくあぶない」MV公開

    テンテンコのキャンディーボイス×坂本慎太郎のゆらゆらメロディー!「なんとなくあぶない」MV公開

    Billboard JAPAN

    12/6

  • <ライブレポート>坂本慎太郎、ニューヨーカーを魅了したUSツアー最終公演

    <ライブレポート>坂本慎太郎、ニューヨーカーを魅了したUSツアー最終公演

    Billboard JAPAN

    11/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す