マドンナ、自身の映画25周年上映会でファンの中に紛れ驚かす 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マドンナ、自身の映画25周年上映会でファンの中に紛れ驚かす

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
マドンナ、自身の映画25周年上映会でファンの中に紛れ驚かす

マドンナ、自身の映画25周年上映会でファンの中に紛れ驚かす

 マドンナが8月24日、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で開催されたドキュメンタリー映画『イン・ベッド・ウィズ・マドンナ(原題:Truth or Dare)』公開25周年記念イベントの会場にサプライズ登場した。


 同アニバーサリー・イベントの一環で実施された上映会に、マドンナは赤いオフショルダーのドレス姿で登場。何のアナウンスもなくファンの間に“クイーン・オブ・ポップ”が紛れていることに会場のおよそ400人が気付くと、驚きに包まれた。


 1991年に公開された映画『イン・ベッド・ウィズ・マドンナ』は、【ブロンド・アンビション・ツアー】を軸にマドンナの公私を記録した作品だ。今回の記念イベントでは、同映画の監督を務めたアレック・ケッシアンをはじめ、ツアーの振り付けを担当したヴィンセント・パターソン、ダンサーのホセ・グティエレスとサリム・ガウルースによるトークショーも行われた。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい