ファレル、米音楽界の重鎮からソングライティングで栄誉受ける 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ファレル、米音楽界の重鎮からソングライティングで栄誉受ける

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ファレル、米音楽界の重鎮からソングライティングで栄誉受ける

ファレル、米音楽界の重鎮からソングライティングで栄誉受ける

 大ヒット曲「ハッピー」および「フリーダム」のシンガーソングライターであるファレルが米音楽業界の重鎮、クライヴ・デイヴィス主催のLegend in Songwriting Awardを受賞することが明らかになった。


 ファレルは9月15日に開催されるイベント【第12回 Songs of Hope】で同栄誉を受ける。毎年恒例の同イベントは、がんや糖尿病など生死に関わる病気の研究と治療を行うカリフォルニア州ドゥアーテにある施設、City of Hopeを援助するものだ。


 ファレルの他にも、シンガーソングライターのマイク・ポズナーや映画『ジャングル・ブック』および『Mother's Day』の音楽を手掛けたコンポーザー、ジョン・デブニーなどが他賞を受賞する。


 なお、クライヴ・デイヴィスのLegend in Songwriting Awardはこれまでに、バート・バカラック、ルーカス“ドクター・ルーク”ゴットワルド、ケネス“ベイビーフェイス”エドモンズなどに授与されている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい